カナダ在住の筆者がオススメするカナダ土産

“旅行や留学などで訪れた土地でお土産を選ぶ”
あなたは楽しいですか?それとも面倒だと思いますか?
日頃お世話になっている家族や近しい友人、お休みを頂いた会社へのお礼も兼ねて、お土産を買う方が多いと思います。カナダ土産というとど定番のメープルシロップやサーモンなどが思い浮かびますよね。
今回はトロントをベースに、筆者が実際に持ち帰って喜ばれた定番以外のお土産をご紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

◾︎カナダにはお土産の習慣がない

前の記事にも書いたことがありましたが、こちらではお土産の習慣があまりありません。数年前からホームステイの受け入れを始めたカナダ人の友人カップルが「日本人の生徒さんが来ると必ず素敵なギフトを持ってきてくれるの。これって普通なの!?」と聞かれたことがありました。
私は留学セミナーでもお土産の話をされましたし、ほんの気持ち、旅のおすそわけとしてお土産を買うことが普通だと思っていましたが、こちらの方は旅行などでも家族や友人、ましてや職場になどお土産を買いって持っていくという習慣がないのですね。ごくたまにカナダからは行きづらい遠い国や珍しい島などに行った人からお土産を頂く機会があった時は、非常に嬉しくなります。

<関連広告>驚きの価格!海外格安航空券 スカイチケット

◾︎おすすめカナダ(トロント)土産

– DAVID’s TEAの茶葉 Oh Canada!
カナダはモントリオール発の紅茶葉専門店。随時150種類もの茶葉を揃えており、紅茶初心者さんにはスタッフが親切に相談に乗ってくれます。またカフェスペースもあるので、お気に入りの紅茶をすぐに飲むことも可能です。
その中でもお土産にオススメなのが、その名もOh Canada!という茶葉です。ルイボスベースの茶葉に混じって、メープルリーフ型のカラフルなキャンディー入りで見た目もキュートです。ばらまき土産に25g(カップ6~7杯分)ずつ個別に包んでもらえますよ。

– バーベキューのお供にオススメ Montreal Steak Spice
お料理好きな人オススメのお肉用のスパイスとハーブのミックスです。色々なブランドから出ていますが、スーパーマーケットのスパイスコーナーに行けばすぐ発見できて、お値段もお手頃。
カナダのご家庭には必ずあるスパイスです。ステーキだけでなく、ハンバーグや野菜炒め、チャーハンにも合います。

– Laura Secordのメープルチョコレート
カナダのGODIVAと言われているLaura Secordメープルフレイバー満載のチョコレート。
メープルバターが入ったものやメープルグレイズドされたカリカリのナッツがトッピングされたバーなど定期的に内容も変わります。お願いすれば親切に小分けにラッピングしてくれます。

– BLACK RIVER CHEESE COMPANYのMaple Cheddar Cheese
ほんのり甘いメープルの味がするチェダーチーズです。トロント市内で購入できる場所が少ないのですが、St. Lawrence MarketやLeslieville Cheese Market、Metroの一部店舗で運が良ければ見つかります。
このチーズは、トロントから北東方面に車で2時間ほど行ったところに位置するPrince Edward Countyにある100年以上の歴史を持つ老舗チーズ店で作られています。観光がてら現地に行ってみるのもオススメですよ!
近くにはオンタリオの鳥取砂丘と私が密かに呼んでいる美しい砂丘、湖とは思えない綺麗なビーチのある公園、ワイナリーがあり、そこでもお気に入りの一品を見つけることができるかもしれませんよ!

– カナダならではのフレイバーのポテトチップス
まずは有名なKetchup(ケチャップ)味。最初はえ〜ケッチャプ味!?と思いましたが、よく考えてみたら、ポテトにケチャップは合わないはずがありませんよね!
そしてPutine(プーティーン)味。カナダのケベック発祥のフライドポテトにチーズカードとグレイビーソースをかけた、カナダ人が大好きなジャンクフードです。さらにはAll dressed味。その名の通りbarbecue,(バーベキュー)、sour cream and onion(サワークリーム&オニオン)、ketchup(ケチャップ)、 salt and vinegar(ソルト&ビネガー)が全て混ざり合ったお味。食べてみると一つ一つのフレイバーがちゃんと主張しますが、上手く融合されていて、とっても美味しいです。こちらも納得のMaple Bacon(メープルベーコン)味。
日本のように小分け包装や小さめポーションがないので、ちょっとスーツケースの中だとかさばるかもしれませんが、日本ではない味が楽しめます。

– Naturally Upper CanadaのNaturally Signature Golden Maple Sugar シリーズ
Amazon、Sears、The Bay、Kitchen Stuff Plusなどで購入可能です。
その中でも特にオススメなのは、ハンド&ボディローションです。さらっとしてるのに潤うし、メープルシュガーの美味しそうな香りに包まれると幸せな気分になれます。持ち運びに便利な小さめのチューブ入りサイズなら、女性へのお土産に喜ばれそうです。

– Soap Stiriesの石鹸
言わずと知れたカナダ発のLUSHは今や日本でもどこでも手に入りますし、ということで今回はこちらの石鹸屋さんSoap Storiesをご紹介します。
手作り、オーガニック、ヴィーガン、動物実験などを行っていない石鹸達。石鹸と言われなかったら食べちゃいそうなくらい、見た目も美味しそうで、香りもすごくフレッシュです。店頭でサンプルもいただけるし、店員さんも親切で相談に乗ってくれます。交渉次第では値引きもしてくれるので、まとめ買いがオススメです。

<関連広告>
クレカの準備は大丈夫?「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード」

◾他にもある!お土産を買うならここもチェックすべし!!

HADSON’S BAY
400年以上もの歴史を持つ老舗デパートです。特にダウンタウンのEaton Centreに隣接している店舗はアクセス抜群、大きくて品揃えも豊富なのでオススメです。
こちらのオリジナルのカラフルなストライプの柄の商品は老若男女問わず人気です。他にもオリンピック限定商品も売っています。その中でも”Red Mittens”と呼ばれる手袋。売り上げの一部をオリンピックのために寄付されるんです。毎年デザインも変わるので、チェックしてみてくださいね。

DARKE GENERAL STORE
変わった面白い、かつオシャレな雑貨などが置いてあります。トロント市内に何店舗かあるチェーンです。シーズンによって毎回販売されている物が変わるので、行く度に商品が変わっているのも楽しめます。全体的にお値段はちょっと高めですが、自分へのご褒美に思い出の品を探してみてはいかがですか?

The Spacing Store
ザ・トロントの物が欲しかったら是非こちらへ。数年前から人気のあるTTCの各駅のデザインされたマグネットなどの小物、地名の入った帽子やシャツなどがたくさんあります。
自分が滞在していたエリアや最寄駅の小物を記念に購入するのも良いですね!

Blue Banana Market
ケンジントンマーケットにあるこちらの雑貨屋さん。トロントやオンタリオなどの地元のアーティストの作品が多数あります。観光地の一角にあるので、王道のメープルシロップの商品なども手に入れることが可能です。定期的に商品が入れ替わるので、欲しいと思ったらすぐ買わないと嗣に行った時は売り切れなんてことも。

今回はトロント在住の筆者おすすめのお土産をご紹介しました。
短期のご旅行や留学だと思ったより時間がなくて、いろいろあって目移りしてしまう、何を買ったらよいか迷ってしまう方も多いと思います。かといってお土産探しに膨大な時間も割きたくない・・・ここでご紹介したお店や商品をぜひ覗いてみてくださいね、お気に入りの一品が見つかりますように!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る