絵本で学ぶ!英会話上達法~人生の教訓になる深い英語表現

「自分は英語が話せないから子供には話せるようになってほしい」、または「自分が英語を話せて世界観が広がったから子供にも英語を学ばせたい」と考える親御さんが多いのではないでしょうか?
今回は、そんな方のために子供と一緒に楽しく学べる作品を紹介したいと思います。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

■Row Your Boat by 作者不明

対象年齢0歳~ 歌が題材になっているので、聞いたことがある方もいるのではないでしょうか? とても短い子供の歌ながら、人生の教訓になる言葉が隠されているようにとれるフレーズです。受け取り方は人それぞれだと思いますが、舵の取り方によって生き方が変わってくるといった感じでしょうか。

Row row row your boat
(漕げ漕げお船を)
Gently down the stream
(流れに沿って)
Merrily merrily merrily merrily
(陽気に楽しく)
Life is but a dream
(人生はただの夢)

日本人が苦手とするLとRの単語がたくさん出てくるので、良い発音の練習にもなります。
お風呂で読めるようにビニール素材の本があるので、フレーズを覚えたらボートのおもちゃを湯船に浮かべて、一緒に歌ってみるのも楽しそうですね!

<関連広告>リップルキッズパーク

■The Family Book by Todd Porr

対象年齢3歳~
筆者が息子を連れて行っているキッズクラスのサークルタイムで先生が読んでくれた本で、その内容に衝撃を受けた一冊です。

色々な家族の形があって、何よりも自分の家族が特別で素敵なんだということを教えてくれる作品です。 なかには

Some families have two moms or two dads
(2人のママか2人のパパがいる家族)
Some families adopt children
(養子をとる家族)
Some families have one parent instead of two
(片親の家族)

など、日本では到底子供向けの本では見かけない表現が出てくるのも大変興味深いです。
最後の一説をご紹介します。

There are lots of ways to be a family.
(色々な家族の形があります)
Your family is special no matter what kind it is.
(あなたの家族が何よりも特別で素敵なのです)

家族の形を説明するシンプルな表現が何度も出てくるので、耳に残りやすいです。
カラフルでラフなタッチの絵も子供たちの興味を引きます。

小さい子供には理解するのに少し難しい内容も出てきますが、これから広い世界で色々なことを経験するであろう子供達が、どんな状況も寛大に受け入れていけるように、またその子達が親になったときに意味をかみしめながら、自分の子供達に読み伝えていける内容です。

<関連広告>えいごであそぼ PLANET

■The Cat In The Hat by Dr. Seuss

対象年齢5歳~
現代のマザーグースと称されるDr. Seussの本です。代表作でもあるこの作品はマイクマイヤーズ主演で映画化もされました。
日本語にも訳されていますが、これはぜひ英語で読んでいただきたいです。

英語で韻を踏んで書かれているところが、日本語に訳してしまうとしっくりこない部分があるからです。

Look at me! Look at me! Look at me NOW!
(見て、見て、見てー!)
It is fun to have fun. But you have to know how.
(楽しむことって楽しいよね。でも楽しみ方を知ってないとね)

韻(rhyme)を踏んでテンポよく読めるところが、英語を話す上で大切なリズムをとって抑揚を付ける良い練習になります。

絵だけ見ると正直なところ決して可愛いとは思えないですが…くせになる面白さが魅力的な作品です。
音声機能付きの本が買えるので、お子様と一緒に練習してみてはいかがでしょう?

<関連広告>
DMM英会話は、時間や場所に縛られずに自由にレッスンできます!

■まとめ

今回は「絵本で学ぶ!英会話上達法」ということで、親子で楽しく学べることを基本に、次世代を担う子供たちに伝えていきたいメッセージ性のある題材を取り上げてみました。お子様と一緒に楽しく学びながら、読んでみてくださいね!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る