留学前にホストファミリーとのメールのやり取りは必須!メールでの確認ポイントとメール文面集!

6email

さあ、留学の準備もいよいよ大詰という方。
エージェントから、「ホームステイ先のホストファミリーが決定しました」と連絡はありましたでしょうか?

これからお世話になるホストファミリーに、挨拶を兼ねて連絡をしてみましょう。

事前に自分のことを伝えておくことによって、安心にもつながりますからね。

というわけで今回は、留学を間近に控え、ホストファミリーに対して「メールで何を書いたら良いか検討もつかない」、「迷っている」という方へ、メールを送る際のポイントと例文をご紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

■基本的なメールの書き方の確認をしましょう

メールでは自分が言いたい事の7%しか伝わらないと言われています。
まだお会いした事のない相手への配慮を忘れずに、最低限のルールを守り丁寧に書く事を心がけましょう。

以下ではメールの「題名(件名)」や「書き出し」などについて、ご紹介します。

<メールの書き方>

題名:
Hello from Japanなど、一目で見て内容がわかるものが良いです。

書き出し:
Dear Mrs. & Mr. Smithのように、ご夫婦が揃っている時は女性から書くのが基本です。
もしくはDrear The Smith familyのように、「〜一家様」としても良いです。

お礼:
まずは受け入れてくれたことへのお礼を忘れずに伝えましょう。

自己紹介:
自分の名前、出身地、趣味や好きなこと等を書きましょう。

本文:
現地で挑戦してみたいこと、初めての経験で不安だけど、会えるのをとても楽しみにしている等を書くと良いでしょう。

文末:
文末はSincerelyやBest regardsで締めましょう。

<関連広告>英語教材「集中5分!スラスラ話せる英会話<ビジネス編>」

■シンプルにわかりやすく簡潔に書く

文法の間違いなんて気にする必要ありません。
それを学びに行くのですから、ホストファミリーだって気にしません。
自分がそのメッセージをもらった時に分かりやすくて、理解しやすいか?を考えながら書いてみましょう。

<関連広告>海外ドラマ・映画が字幕なしで理解できるようになる

■共通点を探す

絶対に相手もあなたがどんな人か気になっているはずです。

こちらから積極的に情報を提供したり、相手の事を知りたいという姿勢を見せることによって、お互いに好みもわかるので、一緒に生活しやすくなります。
例えば・・・
犬を飼っている: どんな犬種で、一緒にお散歩に行くのが楽しみ

お料理が好き:得意料理を教えて欲しい、一緒にクッキングしたい

スポーツ好き:スキーやスノボーを一緒に楽しみたい、NBA観戦しましょう等

まるで恋愛のセミナーみたいですが、人に興味を持って共通点を探すことにより、会話の突破口にもなりますね。

<関連広告>英語教材「集中5分!スラスラ話せる英会話<ビジネス編>」

■自分の写真も添付する

お互いに顔がわかっていると安心しますよね。
逆に家族の写真を送ってもらうのも良いですね。
家族構成がわかることによって、情報も集めやすいし、お土産などを持って行く方は選びやすいです。

では、上記のポイントを踏まえて実際にメッセージを考えてみましょう。

Dear Mrs. & Mr. Smith (The Smith family),

Hi, I am Rina and I will be staying at your place from July 20th. I would like to thank you in advance for having me.
This is my first time to travel abroad so I am a bit nervous.
I am originaly from Tokyo and I like cooking and playing basketball in my free time.I heard your son plays basketball as well.
While I’m in Canada, I would like to do some volunteer work and to go watch an NBA game. I’m looking forward to meeting you.
I’ve enclosed my picture.

Sincerely,

Rina

————————————————————————————————————————
スミスご夫妻様(スミスファミリー様)

こんにちは、7/20からそちらにお世話になりますリナと申します。この度はホームステイの受け入れをしてくださり、どうもありがとうございます。
今回が初めての海外で少し不安です。
私は東京出身で、お休みの日などはお料理やバスケットボールをするのが好きです。おたくの息子さんもバスケットボールをやっているとお聞きしました。
カナダ滞在中はボランティア活動に参加したり、NBAゲームの観戦をしたいです。
お会いできるのを楽しみにしております。
私の写真を添付しておきますね。

よろしくお願いします。

リナ

※このような感じで、シンプルに要点を押さえていれば、十分です。

<関連広告>本気で英語をモノにしたいビジネスマンに圧倒的な支持!【Yumiの脱カタカナ英語マニュアル】

■まとめ

今回はホストファミリーへのメールのポイントと例文をご紹介しました。
基本さえ押さえていれば、文法はさほど気にしなくても大丈夫です。
留学エージェントを通している方は、事前にホストファミリーにあなたの情報を伝えてくれていますし、無料でメール文を添削をしてくれるところもあります。

私はかなり食べ物の好き嫌いが多かったので、事前にメールを送って伝えておくことにより、お料理上手なホストマザーが食事内容に気を使ってくれたりと、とても助かりました。

渡航後にホストファミリーと良好な関係を築くために、ぜひ自分の言葉でメールを送ってみてくださいね!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る