こんな時にこんなフレーズ一覧

日本人は謝り過ぎ?“I’m sorry.”のニュアンスを知ろう!

日本人は謝り過ぎ?“I’m sorry.”のニュアンスを知ろう!

日本人はすぐ謝る、と海外で思われていることが多いようです。実際に日常の場面を浮かべてみるとわかりますが、①仕事で電話をかけて、「お忙しいところ申し訳ありません」 ②電車で席...

記事を読む

あなたの空き部屋を世界中の人に貸し出そう!「AIRBNBで使えるフレーズ」<ホスト編>

あなたの空き部屋を世界中の人に貸し出そう!「AIRBNBで使えるフレーズ」<ホスト編>

前回は、AIRBNB(エアービーアンドビー)を使って、海外で宿泊する時に使えるフレーズを解説しました。今回は、逆に自分がホストとなって、ゲストを迎え入れるフレーズを紹介しま...

記事を読む

世界中の空き部屋に泊まりに行こう!「AIRBNBで使えるフレーズ」<ゲスト編>

世界中の空き部屋に泊まりに行こう!「AIRBNBで使えるフレーズ」<ゲスト編>

今回は、AIRBNB(エアービーアンドビー)で宿泊する前のホストとのやり取りで使えるフレーズをご紹介します。AIRBNBは世界中で空き部屋を持つ人(ホスト)が、その場に立ち...

記事を読む

“I’m home” = 「ただいま」は間違い?英語にはない日本語の表現!

“I’m home” = 「ただいま」は間違い?英語にはない日本語の表現!

英語の勉強をはじめるとき、まずはかんたんな挨拶から覚える、というのが一般的です。 皆さんが中学生時代に英語を学びはじめたときも、例えば、 「おはよう」=“Good morn...

記事を読む

会議を始めるときの大人の表現

会議を始めるときの大人の表現

海外での仕事上の会議は英語を母国語としない人たちにとってかなり緊張する場です。しかしこのような場に集っている人たちはそれなりの立場で働いていることが多く、それゆえに大人の英...

記事を読む

簡単ではあるもののネイティブらしい表現

簡単ではあるもののネイティブらしい表現

難しい言葉を使わなくても中学校で習った単語や文法を用いれば簡単な英会話は可能です。しかしそのような文章は子どもっぽいものとなってしまうことがあります。そこでネイティブが用い...

記事を読む

外国人を目の前にして緊張

外国人を目の前にして緊張

数年前、地元の日曜市に行ってきました。両親が買い物が多くなりそうなので、買い物を手伝って欲しいということで一緒に行ったのです。 ここの日曜市は野菜や特産物のみならず日用雑...

記事を読む

私の思う一番使用頻度の多い英会話フレーズとは

私の思う一番使用頻度の多い英会話フレーズとは

留学をしていた時のことを振り返ってみると、一番使用頻度の高かった英会話のフレーズと言えば「Hi how are you?」だと思います。 とにかくこのセンテンスは、様...

記事を読む

ミスをした際に使える英語文を用意しておく

ミスをした際に使える英語文を用意しておく

実際に海外に留学する以前にアドバイスしておきたいことがあります。 それは、英語にて言い訳文をいくつか考えておくことです。 とくにイギリスに留学する前には、この「英語...

記事を読む

海外留学する前に英会話で英語力アップのすすめ

海外留学する前に英会話で英語力アップのすすめ

海外留学で英語力アップを目指す人は、ものすごく多いことでしょう。 と、言いますか、海外留学をする人の大半、いやほとんどの人の目標は、英会話力ないし英語力アップといったとこ...

記事を読む

トップへ戻る