治安の良さも留学の決め手

GoogleAdManager

留学をする際に、ものすごく考えたことは、留学先の治安の良さですね。
とくに高校時代の初めての短期留学に際しては、必要以上に神経過敏になっていました。

とは言っても、留学をするに当たって入ってくるのは、なにもネガティブな情報ばかりではないのですが、けれどもやっぱり印象に残ってしまうのは、ネガティブな情報の方なのですよね。

なにより、初めての海外であり、さらには初めてのホームステイ、それに初めての3ヶ月もの海外滞在ですから、そりゃあ不安になるのも仕方のないことでしょう。

とくに現地の治安に関する情報はものすごく気になりましたね。
ですから、英会話を上達させるための海外留学ですから、惹かれるのはスコットランドの田舎の方であっても、けれども治安のことも考えると、やっぱりロンドンの一般家庭の方が良いかなぁですとか考えましたね。

それに、アメリカと言えども地域によって、結構大きく特色があるのですが、アメリカはひとくくりにして、「アメリカは銃社会で怖い」と思っていましたし。

そこでまあ結局、候補にあがったカナダに留学をおこなったのです。
事前情報でカナダは治安が良いと聞いていましたので。
そして実際にカナダは治安が良かったと思います。
暗くなってからは出歩かないようにしていましたが、何回か夜に出歩きましたが別段危険なこともありませんでしたので。

なにより先輩が先にカナダへ行っていたことも、治安に対する不安が消えた要因ですね。

(S.S、女性、30歳)

トップへ戻る