フィリピンの留学生活についてご紹介しましょう

GoogleAdManager

フィリピンの留学生活についてご紹介しましょう。
基本的に、平日はレッスンをみっちり朝から受けます。自習を週末もさせられるスクールから割合のんびりできるスクール、他の生徒や講師と交流することも重要視しているスクールなど、いろいろなタイプがあります。
しかしながら、英語や英会話を学習するために行くのが基本であるため、間違いなく勉強がメインの生活になります。
レッスンとしては、平日は1日に60分から100分のレギュラーレッスンを5セッションから7セッションくらい行います。
グループレッスンとマンツーマンレッスンの組み合わせですが、ほとんどのスクールはマンツーマンレッスンが多くなっています。
これ以外に、夜間に英語試験対策や文法などの授業を、1時限から3時限くらい行っているスクールも多くあります。
有名な多くのスクールは、寮を専用に完備しており、授業料と一緒に申し込むことが可能です。
寮は、一般的に1部屋が1人から4人になっています。
スクールが隣のホテルを借りて、寮として使っている場合などもあります。
プライベードを重要視したい場合は、コンドミニアムの1ベッドルームなどを使う方法もあります。
しかしながら、食事や通学などのことを考えれば、やはり寮がおすすめです。

トップへ戻る