イギリスでもホストファミリーのタイプはいろいろ

私はこれまでに2回イギリスへと短期留学をおこなっています。そして2回とも、滞在先にはホームステイを利用しています。私がホームステイを選ぶ理由は、やっぱり英語力のアップのためですね。

大学の寮に入る選択肢もあったのですが、どうしても日本人同士でかたまってしまう傾向があるからです。
ですから、ホームステイの方が英語を話す機会が多いだろうと踏んでのことです。

そして過去に2回のホームステイを経験して思うことと言えば、まあ月並みかも知れませんが、ホストファミリーもさまざまだということですね。

イギリスのホームステイの場合、個人主義という雰囲気で、部屋に一人でいてもそっとしておいてくれるといったイメージが私はありました。そしてアメリカの場合ですと、ものすごくフレンドリーで部屋に一人で勉強をしていても、「なぜ一人でいるんだい?さみしいだろー」とやってきてくれるといったような。

おそらくこのイメージは私だけではなくて、結構多くの人が持っているイメージだと思います。私はこのイメージがあって、留学先をイギリスに選んでいますので。

しかし、冒頭でも述べた通り、イギリスの家庭もさまざまなのです。実際に私が初めて経験したホストファミリーの家庭は、わりとあっさりビジネスライクなお付き合いでしたけれど、2回目の留学にてお世話になったホストファミリーは、非常にフレンドリーなご夫婦でしたから。

どちらが良いとは言いませんけれど、イメージだけでは判断できないなぁと思いました。それも良い経験です。

トップへ戻る