イギリスの大学の授業の様子

折角留学したのならそこの色に染まりたいと思って私は現地の人がしていることを真似していました。その土地が大好きですから、ちょっとした風習や文化をこの身体と心にしみこませたいと思ったのです。
そこで、イギリスでは大学で勉強している時どんな風景が広がっているかを雰囲気だけでもご紹介します。
地域によっても違うのかもしれませんが、私が行った学校では皆ノートにはボールペンで講義内容を書き込んでいました。しかも何故か青です。シャーペンと消しゴムという人は一人もおらず、私も真似をして青のペンで英語で記入しました。ちなみにどうでもいいですが、蛍光ペンは持ち手が極太です(笑)
また、パソコンを持ち込んでいる人も少なくありません。その場でカタカタと入力します。基本皆さん勉強する時はすると真面目なので、インターネットを開いている人なんてみたことがありません。メリハリがしっかりしていますね。
また、講義ではなく議論するタイプの少人数授業は日本の文系ゼミに似ています。先生も先生らしくないというか、生徒のようにそれぞれの意見を尊重していました。
なかなか良い質の授業で、これならノーベル賞受賞者も増えるわけだと妙に納得したイギリスの大学の授業でした。

OI,女、24歳

トップへ戻る