レアジョブ英会話のメリットとデメリット

⑤レアジョブのメリットデメリット

数あるオンライン英会話スクールの中から、自分に合ったスクールを見つけるのはなかなか難しいですよね。
今回は、オンライン英会話スクールの中でも有名企業や法人の語学研修にも導入されているレアジョブのメリットとデメリットについて紹介します。
自分に合うオンライン英会話スクール選びに役立ていただければ幸いです。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

■レアジョブとは

オンライン英会話スクールの中でもレアジョブは、有名企業や法人の語学研修にも導入されている有名スクールです。
SkypeとPC、スマートフォン、タブレットなどのデバイス、インターネット通信があれば、どこでも英会話レッスンが受けられるという手軽さが人気です。
料金プランは月ごとに変更も可能で、講師や受講する教材は、毎回レッスンの予約の際に選ぶことが出来ます。
日本人スタッフによるサポート体制も整っているので、レッスンやSkypeの不明点は問い合わせることができます。

<関連広告>英会話無料体験実施中

■レアジョブのメリットは?

①ビジネス英語に強い!
レアジョブには目的とレベルに合わせた複数のコースがあります。
その中でも、特にビジネス英語はレアジョブの強みと言えます。
専用の教材は、ビジネスシーンでの自己紹介や製品のプレゼンテーション、契約にいたるまで、入門から体系的に学べる仕組みになっています。
会社で英語が必要な方、主張や駐在が決まった方にもピッタリなコースです。
指導してくれるのは、4000人を超える講師の中から、試験によって選ばれたわずか4%のビジネス経験豊富な講師がマンツーマンで教えてくれます。
ビジネスの専門家による監修の質の高い教材と、ベテランの講師による指導で、ビジネス英語のレベルアップが期待できます。
他のオンライン英会話スクールにはない、魅力的なコースです。

②初めての人へ!「あんしんパッケージ」
月額980円で、あんしんパッケージに加入出来ます。
あんしんパッケージには、3か月に1度、日本人スタッフによるカウンセリングが受けられ、自分に合った講師とのマッチングサービスが付いてきます。
オンライン英会話スクールが初めてという方も、安心のサポート体制がすべて付いてくる頼もしいサービスです。
また、レアジョブには予約して受けられる専門の試験官による「スピーキングテスト」があります。
スピーキングテストの受講料も、あんしんパッケージに加入していれば67%オフの980円で受験できます。
自分のレベルアップの度合いを知るのにピッタリなテストが割引価格で受けられるのはうれしい特典です。

<関連広告>ワールドビジネスサテライトや産経新聞でも紹介
25分129円~のマンツーマン英会話

■レアジョブのデメリットって?

①フィリピン人講師のみ
レアジョブの講師陣は、全員フィリピン出身です。
有名大学出身や在学の優秀な講師を採用しており、質の良いレッスンを提供できる講師が多いのも事実です。
しかし、全員がフィリピン人講師なのでレッスンを通して「さまざまな英語に触れてみたい!」「異なるバックグラウンドを持つ人と会話してみたい!」と思う方にとっては、物足りないかもしれません。

②料金プランは3つ
レアジョブの料金プランは、月8回コース・毎日25分コース・毎日50分コースの3つのみです。
月8回コースだと、一回当たりのレッスンが525円となり、通学型の英会話スクールよりは安いものの、オンラインレッスンとしてはやや割高な印象です。
料金プランの柔軟性に欠けるのが、ややデメリットだと思います。
おすすめされている毎日25分コースは月額5,800円
1レッスン187円なので、お得感があります。
プランは月ごとに変更できるので、合わなければ変えられる点については便利
だと思います。

<関連広告>実践で使える英語!産経オンライン英会話

■まとめ

今回はオンライン英会話スクール「レアジョブ」のメリットとデメリットについて紹介しました。
質の高い教材とサポート体制があるのが、レアジョブの大きな魅力です。
無料体験レッスンが2回受講できますので、この機会にぜひ体験してみて、自分に合うスクールかどうか見極めてみてください。



トップへ戻る