話のネタから復習方法まで教えます。オンライン英会話の効果的な使用方法。

最近では英語学習にオンライン英会話を取り込むのが流行ってきていますよね。しかし、なかなかオンライン英会話をやってみる勇気が出ない、やってみてもいまいち効果が実感できないという方もいると思います。そこで今回はオンライン英会話での講師の選び方から効果的な復習法まで紹介いたします。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

■オンライン英会話とは?

オンライン英会話とは基本的にSkypeを通じて行われるマンツーマンの英会話レッスンです。その最大の魅力とは低価格で授業を受ける機会を得ることができることです。多くのオンライン英会話がフィリピン人を講師として雇っています。それが低価格でのサービス提供につながっているのです。

<関連広告>
ワールドビジネスサテライトや産経新聞でも紹介
25分129円~のマンツーマン英会話

■オンライン英会話を受ける頻度

私の経験上英語学習を1日サボると、その遅れを取り戻すのに最低2日はかかることが言えます。したがって毎日オンライン英会話を受けるのが理想ですが、なかなか難しいといった方も多いと思います。しかし最低でも週に3回は受ける必要があります。オンライン英会話のレッスンがない日はレッスンの予習をするのをおすすめします。

<関連広告>英会話無料体験実施中

■オンライン英会話を行う際に必要な心構え

・最初から英語を流ちょうに話すことなんてできない
おそらくほぼ全員の方がオンライン英会話を受けた後落ち込むことになるだろうと思います。私もそうでした。言いたいことが言えない、講師が私の言ったことを理解できない、講師が何を言っているのか分からないなど多くの問題に直面しました。実際次のレッスンを受けるのは本当に嫌だったです。あのSkypeの着信音がかかってこないように願う日さえもありました。

しかし根気強く続けていくと、確実に英語のスキルが上がっていることが分かります。私の経験上、語学は勉強した分だけ確実に力がついていきます。だから落ち込んでも絶対にやめたりしないでくださいね。

・インプットあってこそのアウトプット
オンライン英会話はアウトプット(=スピーキング)をする場です。しかしそこばかりに力を入れていては何も上達しません。新しい知識を身につけるというインプットがあってこそのアウトプットです。従ってオンライン英会話のレッスン前は予習、そしてレッスン後の復習は必須です。オンライン英会話を使って英語を喋れるようになる一番の近道は、レッスンを受けない時にどれだけインプットができて、新しい知識をレッスンで使うことができるかどうかです。

<関連広告>Bizmates

■講師の選び方

オンライン英会話を使用する際にまずしなくてはいけないことは講師を選ぶことです。その時に大切なのが講師のスケジュールをチェックすることです。あまりにも人気があって3日先くらいまで予約が埋まっている講師はなるべく避けた方がいいでしょう。大切なのはほぼ毎日予約をすることができる講師を選ぶことです。また毎回講師を変えるのではなく1人、もしくは2人の講師に固定することがおすすめです。最低でも週に3回顔を合わせてレッスンをしていると互いに気心が知れて、会話も弾むようになります。

<関連広告>ラングリッチ

■最初の授業が大切

さてレッスンを受ける講師が決まって、次にすることと言えばレッスンです。最初のレッスンは必ず自己紹介になります。そしてこの自己紹介が大切なのです。前述したように講師は1人か2人に固定するのがおすすめです。そのため相手に自分のことを知ってもらうだけではなく、相手のことを知る必要もあります。そのため事前に講師にする質問内容を考えておくのも英語勉強の一つです。

<関連広告>
毎日25分 4回のレッスンが可能 
1レッスンあたり125円~のマンツーマン英会話

■オススメの授業内容

私がおすすめする授業内容はフリートークです。おそらくほとんどのオンライン英会話では1レッスン約30分だと思います。その貴重な30分を教材に沿った学習に使うのはもったいないです。アウトプットがほとんどできないまま終わってしまいます。また教材に沿った学習は、正直自分1人でもできる内容です。だから文法など1人でできるのは自分で学習をしなければいけません。あくまでもオンライン英会話ではアウトプットができる場と考えたほうがいいでしょう。

しかしフリートークをするほど英語に自信がないという方もいると思います。そのような方たちは事前にどのようにレッスンを進めるのかを考えて講師にメッセージでもいいので伝えてみてください。私もオンライン英会話を始めたころは英語が全然喋れなかったので、レッスンが始まる前に講師にメッセージで話したい内容について知らせていました。例えば興味があった英語の記事をレッスン前に読んで、その記事について話したい旨をメッセージで送っていました。初めのころは記事を読むのもかなりの時間がかかりました。またレッスンで話す内容もある程度考えていたので予習にはかなりの時間を費やしました。格安でもお金を払っているので質が高いレッスンにしたいと思い、空き時間を見つけては予習、復習を繰り返しました。

オンライン英会話を受けるだけじゃ英語は上達しません。アウトプットばかりに注目が集まりがちですが、インプットあってこそのアウトプットです。事前の予習があるからこそレッスンでその時の自分が発揮できる最大のパフォーマンスができるのです。

<関連広告>オンライン英会話【エイゴックス】

■オススメのフリートークの内容

ここでは私がおすすめするフリートークの話のタネをご紹介します。

・おすすめの本、映画などを紹介し合う
私は英語学習の一環で映画や洋書を読んでいました。それをレッスン前半で講師相手に紹介して感想を述べたりしました。そして講師のおすすめの本、映画を聞き、何故おすすめなのかなどの質問をしたりします。

・シチュエーションを設定して会話を行う
これは私がよく行っていたフリートークの内容です。私は就職試験の関係で英語面接があったので講師に就職面接の設定でレッスンを行うようによく頼んでいました。その後も講師をホテルに滞在する客、私がホテルマンとしての設定、私がレストランで英語接客を行う設定などの真面目な内容から、講師と生徒の関係ではなく友人同士としての会話、YouTube上に上がっている短い動画を一緒に見ながら意見を語り合うといった様々な設定で行いました。意外と効果がありますし、何より楽しいです。普通のレッスンに飽きて来たらこういった変わり種のレッスンをするのもおすすめです。

・フリートークを行うときの注意点
フリートークとなるとついつい自分ばかり喋りがちですが、大切なのは相手がいることを意識して相手にも話をふることです。自分ばかり一方的に話すのは、まるでスピーチやプレゼンです。相手の意見を聞き、それに対して自分の意見を言う、時に冗談を言ったりして楽しむのがトークです。相手がいること、講師を楽しませることも意識してフリートークを行うだけでレッスンの質が格段と上がります。

・復習の仕方
せっかく質の高いレッスンを受けても復習をしなければ何も残りません。おそらく多くのオンライン英会話ではレッスンの後に講師からフィードバックが返ってきます。そのフィードバックを見て単語を覚えるのもいいですが、多くのフィードバックにはそれほど内容は書かれていないと思います。そこで自分で自己評価するのが大切です。だから復習はレッスンの終了直後に行ってください。そうすればレッスン中に言いたかったけど言えなかったことなどをすぐに思い出すことができます。他にもレッスン終了5分前に講師にフィードバックを直接もらうように頼むという手も有りです。そうすると普通のフィードバックよりも質の高いフィードバックを貰うことができます。

また私が行っていたのは携帯のボイスレコーダーでレッスン内容を録音していました。そうすることで上手に表現できていない場所が明らかになり、発音の確認も行うことができました。自分が英語を喋っているところを聞くのは恥ずかしく、勇気がいることだと思いますが、この方法はおすすめです。

最後に、私が思うオンライン英会話の一番の魅力は自分でレッスン内容を考えることができることです。型にはまることなく色々試して自分に合った方法を見つけてみてください。講師にもリクエストをどんどん行うのも大切です。言語学習には少しの図々しさも必要ですよ。今回書かせていただいた記事が皆様の参考になれば幸いです。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る