年末年始を挟む留学のススメ

GoogleAdManager

私は年末年始、正確に言えば新年を海外で過ごすのが好きです。
しかしそうは言っても、セレブ感満載でリゾートホテルでニューイヤーを過ごしているのでは、まったくもってありません。

ホストファミリーの家であったり、一般的なシティーホテルであったり、タイの屋台街であったりと、別に優雅に過ごしているわけでは、まったくもってありません。

どちらかと言えば、年末年始の渡航費用は割安だったりしますし、会社の休みも取りやすいので、そこをめがけて年末年始を海外で過ごしているだけです。

とくに学生に言いたいことと言えば、短期でも留学をするならば年末年始を挟んでおくと、良い経験にもなるということです。
海外のニューイヤーはなかなかの盛り上がりですからね。

イギリスのトラファルガー広場のニューイヤーはちょーっと敬遠しますけれど、家庭でおこなう年越しパーティーも楽しいものですしね。
また、海外に滞在している友達同士で集まっておこなうニューイヤーパーティーも楽しいですし。

それにホテルでの年越しも、いつもよりもちょっと特別感があっていいものです。
それにハイテンションも相まって、普段はちょっと自信が無く躊躇してしまう英会話も、ここぞとばかりに口から出てきて、それがかえって英語の勉強にもなりますね。

(Y.H、女性、36歳)

トップへ戻る