海外留学でホームステイ選びは結構重要!

海外の英語圏に留学をする際に、ホームステイを選ぶ人の割合は結構なものですよね。
しかし、ホストファミリーによっては、なにかにつけてビジネスライクだったりですとか、その反対に(もちろん良いことではあるのですが)、ちょっとビックリするぐらいに距離なしフレンドリーであったりですとか、まあ当たりはずれも多いですよね。

それに、日本人の場合は、いくらホストファミリーに不満があっても、仲介会社に文句を言わずに我慢してしまう人が多いのだとか。
ですから、問題点が改善されないままのホストファミリーも多く、また仲介会社に不満を言わないことによって、問題のあるホストファミリーが浮き彫りにならないこともあるのだそうです。

しかしまあ、ホームステイ自体しょっちゅうしょっちゅうするものではないですからね。
たとえ、あまり良くないホストファミリーに当たったとしても、ホストファミリーを変えるといったことはあまりしない人が多いでしょうね。

けれどもまあそうは言っても、まずはホームステイを成功させるに超したことはありません。
なぜなら、せっかく滞在先での学校が面白くっても、学校から帰ってからの生活が息のつまるものでしたら、せっかくの海外留学自体が良い思い出にならないからです。

だからこそ、ホストファミリーも慎重に選んだ方が良いと私は思います。
仲介会社によってはあらかじめe-mailやスカイプなどで連絡をとらせてもらえるところもありますので、ぜひ利用するべきだと思いますね。
(W.A、女性、24歳)

トップへ戻る