留学ならイギリスよりもカナダの理由は…

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_m

大学時代に同じ学科の先輩のすすめによりますと「英語を勉強するならば、イギリスよりもカナダ良いって」というものでした。
先輩の話によりますと、カナダは治安が良いし、物価が安いのでおすすめなのだとか。

とは言え、その後実際に自分がカナダへ留学してみて思ったのですが、東南アジア諸国などに比べますと、それほどまでには物価が安いという印象はありませんね。
だいたい日本と同じぐらいだと言えるでしょうか。
ですから、東南アジアを旅行したときのような、「まったくお金を気にしなくてもオーライおーらい!」的な感覚はありませんでしたね。

しかし、カナダ留学をした後に、イギリスへ旅行した際に先輩の言葉を実感しました。
それは、イギリスは物価が高いのですよね…。
まあ、イギリスだけではなくて、北欧もそうですが、ヨーロッパ諸国が日本に比べると物価が高いといった印象でしたね。

たとえば、サンドイッチとミネラルウォーターを買ったらすぐに千円いってしまうような…。
ですから日本の感覚でお金を使っていたら、たちまちお金はなくなってしまうでしょう。
だからこそ、英語力向上を目指して留学をするならば、先輩はイギリスよりもカナダがおすすめだと言ったのだろうなぁ〜と思いましたね。
もちろん両者ともに良さはあるのでしょうけれど。

トップへ戻る