オンライン英会話の効果を最大限にする自宅での勉強法 ~会話力アップ編~

インターネットがあれば簡単に始められるオンライン英会話。その手軽さが魅力的な一方で、モチベーションを保つことや、自分で勉強の進み具合を管理しなければならないことが難しく、途中で諦めてしまう人も多いようです。今日は、オンライン英会話の効果を最大限にする自宅での勉強法を紹介します。
勉強法の前に最も重要になるのが、目標を明らかにすること。オンライン英会話を習う目的が、TOEICのためなのか、会話ができるようになりたいのか、それともリスニング力を伸ばしたいのか、それによって勉強法も異なってきます。今回は、会話力をアップさせたい人向けの自宅での勉強法を紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

レッスン中にメモをすること

オンライン英会話のレッスン中に「あ、これなんて表現したらいいのだろう?」「なんて言うのだっけ?」と、言いたいことが伝わらずに、もやっとすることありますよね。そんなときは、日本語でも英語でも良いので、メモをとっておきましょう。そして、レッスン後に言いたかった表現を調べて、自分だけの表現集を作りましょう。
表現集はノートに手書きでも、PCで一覧表を作っても良いので、次のレッスンから、その表現集がすぐ使えるようにしておきましょう。使うことで、新しい表現は身につくものです。

自分の英会話のクセを見つける

自分の英語を客観的に聞いたことがありますか?聞いたこと無い方が多いかもしれませんが、会話力を伸ばす上で今の自分のクセや弱点を見つけるのは、とっても大事なことです。
ヘッドセットのマイクを使用し、Skypeで自分側の音声だけを録音できるフリーソフトがありますので、そういったものを活用して、一度録音してみてください。そして録音したものを聞いて、文字におこしてみましょう。こうすることで、レッスン中は集中して話しているので、気がつかない文法のミスや英会話のクセが分かるだけでなく、より良い表現が見つかることも多くあります。
例えば、自分の会話の中にI think…という表現が多いと感じたのなら、I suppose…やIn my opinion…を使ってみるなど、録音したもので表現の幅を広げていきましょう。

<関連広告>英会話無料体験実施中

会話の基本は「AAA(トリプルエー)」

会話を成立させるために重要なことは「AAA(トリプルエー)」です。3つのAとは、Ask(尋ねる)、Answer(答える)、Add(追加する)のことで、これが出来れば会話力はアップします。
例えば講師から

How was your weekend?(週末はどうだった?)

と聞かれたときにIt was good. I went to…..と答えるだけで終わってしまっていませんか? レッスン中は、講師が先回りして次の質問をしてくれることもあるので、会話が成り立つかもしれませんが、実際の会話の場面で、答えるだけだと、会話は続きません。
質問をされたら、必ず相手にもAsk(尋ねる)するようにしましょう。そして、相手の答えを聞いたら、Add(追加の質問)をしてみましょう。「誰と行ったの?」「どうやって知ったの?」「どんな味だったの?」など、what、who、howを使うことで、相手の話を引き出すことができます。もちろん、自分が質問に答えるときもAddをこころがけましょう。そのためにレッスン以外の時間で、どんな質問表現があるか調べておくとよいでしょう。
また、俳優やスポーツ選手などのインタビュー動画も大変勉強になります。

<関連広告>ラングリッチで英語のある生活
すぐに試せる無料体験レッスン×2回

まとめ

今回は会話力アップのための自宅での勉強方法を紹介しました。レッスン中にメモした表現を調べたり、自分の英語を聞いてみたりとシンプルな勉強法ではありますが、こういった積み重ねで、英語力は培われていきます。
会話の「AAA」は英語はもちろんのことながら、日本語の会話においても、使えますので、日常の会話から意識していくと、コミュニケーション力のアップにもつながることでしょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る