オンライン英会話って、どれがイイの?DMM英会話、レアジョブ英会話、hanasoを徹底比較!

⑥dmm+rarejob+hanaso比較

オンライン英会話スクールの中でも特に知名度が高いDMM英会話、レアジョブ英会話、hansoの3社ですが、実際どのような点で異なるのか疑問に思う方も多いと思います。
今回は、料金、講師の質、サービス内容の3点から、3つのオンライン英会話スクールを比較したいと思います。
どのスクールにしようか迷っている方、必見です。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

■料金が安いのは?

毎日25分のレッスン1回コースだと、1レッスンあたりがDMM英会話なら160円、レアジョブとhanasoは187円となり、大差はありません。
ちなみに1レッスン当たりが一番安くなるのはDMM英会話で毎日3回コースにした場合の1レッスン124円です。

1日に連続してレッスンを受講できる環境がある方には、料金面から考えてDMM英会話をおすすめします。

ちなみにhanasoだけ、月に受けられる回数の決まったプランがあります。
「毎日レッスンを受けるのは難しい」「決まった期間にたくさん受けたい」という方にはhanasoの回数プランを検討してみると良いかもしれません。

<関連広告>Bizmates

■講師の質は?

講師についてですが、3社ともメインはフィリピン人の講師です。
どのスクールも独自のメソッドで、講師を指導していますので、非常に質の高いレッスンが提供されています。

個人的なおすすめは、DMM英会話の講師陣です。
多国籍の講師が在籍しているということもあり、オンラインでさまざまな人の英語を聞けるという利点があります。
さまざまな講師が在籍していますが、どの講師も非常に教え上手で、指導のレベルにバラつきがありません。

またフリートークレッスンの際も、講師の出身国の話題が豊富なので、話が尽きることなく、飽きません。

継続的にレッスンを楽しめる講師陣がそろっていることを考えると、講師の質ではDMMに軍配があがります。

<関連広告>英会話無料体験実施中

■サービスはどこがいいの?

DMM英会話、レアジョブ、hanasoの3社とも英語やレッスンについて相談できるカウンセリング体制が整っています。

中でも特にカウンセリング体制が整っているのはhanasoだと思います。
hanasoでは入会前か入会後に、約25分間のカウンセリングが受講できます。
英語の勉強に関して、レッスンに関して、Skypeの操作に関してなど丁寧に解説してもらえます。
英語の勉強に関して相談すると、今後オンライン英会話でどのように学習していけばよいか提案までしてもらえます。

オンライン英会話は通学型のスクールと異なり、サポート体制が整っていないと思われがちです。
しかし、こうした丁寧なカウンセリングを提供しておりますので、ぜひ活用したいサービスです。

<関連広告>今だけ、無料体験レッスン50%増量中!オンラインレッスンのレアジョブ英会話

■まとめ

今回は、オンライン英会話スクール3社を比較しました。
料金、講師の質、サービスから考えて、個人的なおすすめはDMM英会話です。
オンライン英会話スクールは、継続させてこそ英会話力のレベルアップが期待できます。
DMM英会話は、料金も良心的ですし、多国籍で楽しいレッスンを提供してくれる講師がそろっています。

英会話を継続させるための料金、講師の質、サービスがすべて整っているのはDMM英会話だと思います。

みなさんもオンライン英会話レッスンを始める前に、オンライン英会話の目標とどんなペースが良いか考えて、自分に合ったオンライン英会話スクールを選んでみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る