フィリピン、セブ島留学。夢の様な日々でした…!

boat-175137_1280

僕が学生の時に一番思い出に残っているのは、フィリピンのセブ島へ語学留学したことです。
留学期間は6ヶ月。半年です。
目的は英会話が出来るようになって帰ってくることでしたが、目的は半分くらい果たせたと思います。笑

英語は読み書きまでは無理でしたが、聞き取ることは出来るようになりました。
しかし、フィリピンは誘惑の多い国です。
なんせ南国ですから、毎日キレイな海や美しい夜の街が僕を誘惑しました。
貧乏留学生ったので派手な遊びは出来ませんでしたが、ビーチにはよく遊びに行きました。
そのおかげで現地のフィリピン人と友だちになり、そこで英会話能力を身につけました。
勿論大学で学んだこともありますが、やはり「学びは遊びから」です。

遊びの部分がないと、本当の学びは出来ないように思います。
現地の友人たちのおかげで私は英会話能力を身につけることが出来ました。
彼らは地元の飲食店で働く若者たち。
気の優しい奴らで、言葉の通じない僕を色んな所へ遊びに連れて行ってくれました。
と言っても僕の部屋でトランプをしたり、お酒を飲んだり…そんな程度でしたが。笑
大学を卒業した今、英語とは全く関係のない仕事に就いて退屈な毎日を過ごしていますが、また長期休暇が取れたらフィリピンへ旅行に行ってこようかな…と思っています。
とても良い思い出です。

トップへ戻る