【英語記事】赤ちゃんのうんちから作ったカクテル!? 赤ちゃんのうんちが世界を救う

近年、その重要性が高まっているバクテリア。体に悪影響を及ぼす細菌もいれば、いい影響を及ぼす細菌もいるのです。なんと科学者たちはあらゆる病気を治す可能性のあるバクテリアを発見しました。しかも、赤ちゃんのうんちの中に。今回はDaily Mailの”Scientists create cocktail of ‘good bacteria’ from infant feces that could prevent and treat diseases”で英語学習をしましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

腸内細菌は健康をコントロールする

It seems everyone is trying to load up on probiotics these days to balance their gut bacteria, whether it's from a pricey bottle of kombucha or tangy pickles.
最近、誰もがプロバイオティクス(腸に良い影響を与える善玉菌)の量を増やして腸内環境を整えようとしている。高価なコンブチャやピクルスを日常に取り入れている方も多いだろう。

So, news of a new source of 'good' bacteria is always welcome.
だから、身体に良い細菌のニュースならいつでも歓迎される。

But this one may be a harder pill to swallow.
しかし、今回紹介するピルは摂取するのに戸惑ってしまうかもしれない。

【単語解説】
load up – 搭載する
probiotics – プロバイオティクス
gut – 腸
bacteria – バクテリア、細菌
pill – 錠剤、ピル

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

赤ちゃんのうんちから発見したバクテリア

Scientists have found probiotics in the feces of babies, and created a 'cocktail' of it to feed to mice - which had an astonishingly positive impact on their gut health.
科学者は赤ちゃんの便から発見したバクテリアを使用しカクテルを作った。それをマウスに与えたところ、驚くことに腸内健康に大きな影響を与えたのだ。

'Babies are usually pretty healthy and clearly do not suffer from age-related diseases, such as diabetes and cancer,' said the lead author of the study Hariom Yadav, PhD, assistant professor of molecular medicine at Wake Forest School of Medicine.
「基本的に赤ちゃんはとても健康的で、年齢が原因の病気に悩むことはない。例えば、糖尿病やがんがそうだ。」科学者の一人であるYadav氏はこう述べる。

'And, of course, their poop is readily available.'
「そして、赤ちゃんの便は本当に便利だ」

It's highly unlikely that store shelves will be teeming with 'baby poop yogurt' or 'baby poop kombucha'.
起きる可能性こそ少ないが、「赤ちゃんのうんち入りのヨーグルト」「赤ちゃんのうんち入りコンブチャ」が店頭に並び人だかりができるかもしれない。

However, scientists are excited about at least opening the door to a new source of the bacteria strains that could help people with a variety of diseases that derail their gut health.  
しかし、少なくとも科学者たちは新たなバクテリアの発見に興奮している。これで人々の腸内環境を整え、様々な病気を治せるかもしれないからだ。

【単語解説】
feces – 排泄物
cocktail – カクテル
feed – 食べ物やエサを与える
age-related – 年齢が関係した
disease – 病気
diabetes – 糖尿病
cancer – がん

TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

短さ脂肪酸がこれからのキーワード

'Short-chain fatty acids are a key component of good gut health,' Yadav said.
「腸内環境を整えるには、短さ脂肪酸がカギとなります」とYadav氏は言う。

'People with diabetes, obesity, autoimmune disorders and cancers frequently have fewer short-chain fatty acids. 
「糖尿病や肥満、自己免疫不全、がんなどに悩む人々は短さ脂肪酸量が少ない傾向にあります」

'Increasing them may be helpful in maintaining or even restoring a normal gut environment, and hopefully, improving health.'
「短さ脂肪酸を増やすことで、正常な腸内環境を維持できれば、回復させることも可能。そして、私たちは健康も高められることを祈っています」

Dr Yadav's study, published today in Scientific Reports, forms part of the current boom in research into probiotics and gut bacteria. 
Yadav氏の研究結果はScientific Reportsのプロバイオティクスと腸内細菌の研究欄に掲載される。

【単語解説】
Short-chain fatty acids – 短さ脂肪酸
obesity – 肥満
autoimmune disorder – 自己免疫不全
restore – 回復する(させる)

腸の健康性を高めろ!

The new discoveries made about the gut's influence on almost everything are some of the most important ones made in biology in the last few decades. 
腸が身体のほぼ全てに影響を与えるという発見は、この数十年間の生物学で最も重要なものの一つだ。

We now know the gut influences our brain health, autoimmune diseases, our sleep cycle, our hormones, and more. We also know that our gut health is influenced by all manner of things - whether you were born via C-section or not, how many times you had sex this week, your stress levels, what you eat. 
腸が脳の健康や自己免疫不全、睡眠サイクル、ホルモンなどに影響を与えると判明した。また、腸の健康状態はあらゆる影響を受けることも判明している。例えば、帝王切開で生まれたかどうか、一週間で性交した回数、睡眠の質、食べたものなど。

As a result, the probiotic market is booming.  
これらの重要な判明により、プロバイオティクス市場は過熱しているのだ。

【単語解説】
discovery – 発見
biology – 生物学
hormones – ホルモン
C-section – 帝王切開
boom – 過熱する

まとめ

腸は第二の脳とも呼ばれるほど、身体に大きな影響を与えます。幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」も腸でたくさん作られるんですよ。だから、腸内環境を整えることが健康になる近道。そして近い将来、赤ちゃんの便に含まれる細菌が治療やサプリに活用されるかもしれません。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る