英会話のマンツーマンレッスン

英会話といってもPC上、1対2、マンツーマンレッスンなど様々なけいたいがありますが、私の経験からいうと外国人とのマンツーマンレッスンをおすすめします。その理由はおもに3つあります。

①1対1だと話しやすい。
複数の生徒さんがいるとやはり自分の英語がつたないと恥ずかしい、ほかの人が会話しているところに入っていくのは気が引けるといった理由でせっかく英会話にいっているのに話す機会が激減してしまいます。日本語でもグループでの会話は難しいのに英語だともっと大変な気がしませんか?
一方、1対1だと周りに気を使う必要がないので話しやすいです。しかも、1対1だと人間沈黙は気まずいのでお互いになにか話そうとするので、思いのほか自分からしゃべりかけることができますw
複数で長時間より、1対1で短時間のほうが会話時間としては長いと思います。

②1対1だと自分のレベルに先生があわせてくれる。
レベルを合わせてくれるというのが結構重要で、自分にあったレベルの英語とスピードで会話が進むので、とても話しやすいです。また、自分の興味のある内容を自由にしゃべる形式をとることもできるので、日常会話を身につけるにはとても良い形式です。

③こちらから会話しようという意識が身に付く。
1対1で外国のかたと会話することで、相手の言葉を理解しようと必死にがんばるとともに、自分の言葉を伝えるために必死になるはずです。その意識が海外旅行やビジネスの場で役立つはずです。英単語を多く知っていることにこしたことはないと思いますが、言い換える力やジェスチャーで何とか伝えようという気持ちがあれば相手の方も理解しようとしてくれることも多いです。

以上の点から英会話を始められるのであれば、外国人とのマンツーマンレッスンをおすすめします。ご参考になれば幸いです。

apple、男、20代

トップへ戻る