留学の必須アイテムは電子辞書

GoogleAdManager

英語圏へ留学するにあたって、「必ず持っていった方が良い!」ぐらいにオススメできるアイテムとしては、やっぱり電子辞書ですね。それこそ昔は5万円オーバーぐらいの価格がした電子辞書ですが、今ではiPhoneのアプリにも入っていますからね。

ですからまあiPhoneの辞書機能アプリを使ってもいいとは思うのですが、とにかく英和・和英辞典の電子版は備えておいて、決して損はないことでしょう。

外国へ留学するにあたって、電子辞書があるのとないのとでは、便利さが違います。昔の人はよく「辞書をひくことによって、さまざまな知識が増えて〜」などと言いますけれど、しかし「手っ取り早く自分の欲しい情報に行き着く」ことで、効率良く英語力を伸ばすことができることもあるのですから。

そりゃあもちろん、英和ないし和英辞典を引きながら、目的ではなかった英単語に関する知識を増やすことも、大きなメリットがあると言えるでしょう。

しかし、外国留学という貴重な時間を最大限に活用するためには、手っ取り早く目的の言葉を調べてインプットして、そしてすぐにアウトプットすることで伸びる意味合いも大きいのです。それに、そもそも電子辞書って自主勉強以外の場面でも、非常にお役に立ちますからね。

チケット予約や先生への質問時にも、そのスピーディーさは大いに活用ができるのです。ですから、留学を有意義なものにするためにも、電子辞書は持っていっていいでしょう。iPhoneアプリでも可ですが。

T.E、女性、36歳

トップへ戻る