【洋楽】テイラー・スウィフトの”You Need To Calm Down”で英語学習

GoogleAdManager

2019年6月テイラー・スウィフトが新曲”You Need To Calm Down”を発表しました。今曲は新アルバムに収録される曲であり、世界中の人々に大絶賛されています。タイトルを訳すると「あなたは落ち着かなきゃ」であり、テーマは多様性。LGBTQ+支援に積極的なテイラーだからこその最高な仕上りです。今回は”You Need To Calm Down”で英語学習をしましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

”You Need To Calm Down” – Taylor Swift

You are somebody that I don't know
But you're takin' shots at me like it's Patrón
And I'm just like, damn, it's 7 AM
Say it in the street, that's a knock-out
But you say it in a Tweet, that's a cop-out
And I'm just like, "Hey, are you okay?"
私はあなたのことなんて知らないわ
でもあなたはパトロンのように、私を批判するの
「朝の7時に!?」って感じ
通りで同じこと言いなさいよ、それはノックアウト
でもあなたはツイートで言ってて、それはコップアウト
私はいつも「ねえ、あなた大丈夫?」って感じになるの

【単語解説】
・take a shot – 悪口を言う
・cop-out – 責任回避、卑怯な逃げを打つ人

And I ain't tryna mess with your self-expression
But I've learned a lesson that stressin' and obsessin' 'bout somebody else is no fun
And snakes and stones never broke my bones
私はあなたの自己表現を邪魔したりしない
でもね、誰かにイライラしたりするのは楽しくないってレッスンを学んだの
蛇と石は私の骨を壊せないわ

【単語解説】
・ain’t – am notやis notの省略形
・mess with – 干渉する
・stress out(about) – ストレスを感じる
・snakes and stones – テイラーと確執あるカニエ・ウェストとキム・カーダシアンのことを指していると言われています

So oh-oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh
You need to calm down, you're being too loud
And I'm just like oh-oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh (Oh)
You need to just stop, like can you just not step on my gown?
You need to calm down
だからね、
あなたは落ち着かなきゃ、とてもうるさいのよ
あなたはストップしなきゃ、私のガウンを踏むのを止めてくれる?って感じ
落ち着かなきゃいけないわ

【単語解説】
・step on – ~を踏みつける

You are somebody that we don't know
But you're comin' at my friends like a missile
Why are you mad when you could be GLAAD? (You could be GLAAD)
Sunshine on the street at the parade
But you would rather be in the dark ages
Makin' that sign must've taken all night
私たちはあなたのことを知らないわ
でも、あなたはミサイルのように私たちの友達のところに来るの
GLAADになれるのに、なんであなたは怒り狂うの?(あなたもGLAADになれるのよ)
通りでは太陽の光にあふれて、パレードが行なわれているのに
あなたは暗黒時代の方がいいみたいね
一晩かけて看板を作ってまでね

【単語解説】
・missile – ミサイル
・mad – 気が狂う、怒る
・GLAAD – LGBTコミュニティにおいて著しい功績のあった人物やメディアに贈られる賞
・rather – むしろ~
・sign – 看板

You just need to take several seats and then try to restore the peace
And control your urges to scream about all the people you hate
'Cause shade never made anybody less gay
ただ、いくつかの席に座って平和を修復しようとするだけ
そして、あなたが嫌いな人たちに向かって叫びたくなる衝動をコントロールするの
だって、同性愛は隠すものじゃないから

【単語解説】
・restore – 修復する
・peace – 平和
・urge – 衝動
・scream – 叫ぶ
・hate – 嫌う

So oh-oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh
You need to calm down, you're being too loud
And I'm just like oh-oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh (Oh)
You need to just stop, like can you just not step on his gown?
You need to calm down
だからね、
あなたは落ち着かなきゃ、とてもうるさいのよ
あなたはストップしなきゃ、私のガウンを踏むのを止めてくれる?って感じ
落ち着かなきゃいけないわ

And we see you over there on the internet
Comparing all the girls who are killing it
But we figured you out
We all know now we all got crowns
You need to calm down
私たちはインターネット上にいるあなたを見るわ
あなたは他の女の子たちと比べているわ
でも、分かっちゃったの
私たちは皆王冠を手にしたの
だから、あなたは落ち着かなきゃね

【単語解説】
・compare- 比較する
・figure out – 理解する、解決する
・crown – 王冠

Oh-oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh
You need to calm down (You need to calm down)
You're being too loud (You're being too loud)
And I'm just like oh-oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh (Oh)
You need to just stop (Can you stop?)
Like can you just not step on our gowns?
You need to calm down
あなたは落ち着かなきゃ
とてもうるさいのよ
あなたはストップしなきゃ
私のガウンを踏むのを止めてくれる?って感じ
落ち着かなきゃいけないわ

マイノリティを攻撃したりする人々に「ちょっと落ち着きなよ。イライラしている原因は自分だよ」とのメッセージを与えている歌詞です。MVを観ると分かりますが、アダム・ランバートやエレン・デジェネレス、ドラヴァクイーンたちなどが出演しています。テイラーがLGBTQ+の人々と一緒に、楽しく平和に過ごしているMVとなっています。

途中、LGBTQに反対する人々が登場しますが、テイラーたちは耳を傾けることもなく堂々と過ごしています。メッセージ性の強い楽曲でありながら、ポップで最高にクールな仕上りになっていますよね。

まとめ

今回はテイラー・スウィフトの”You Need To Calm Down”で英語学習をしました。歌いやすい曲なので、ぜひ繰り返し歌って表現を自分のものにしてください。また、MVを最後まで観ると、長年ケンカ関係に合ったケイティ・ペリーが出演します。2人が抱き着いて仲直りしており、曲中で平和の象徴となっているかもしれません。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る