オーストラリアでキャンプに出かけたら、キャラバンパークも楽しもう!

GoogleAdManager

オーストラリアの人はキャンプ大好きなので、キャンプに必要な道具も揃えやすいですし、キャンプをするためのキャラバンパークもたくさんあります。オーストラリア1周旅行を目指す方も多いだけにキャラバンパークの機能もいろいろ。今日はキャンプ旅行に欠かせないキャラバンパークに注目してみましょう♪

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

1.泊りのキャンプならキャラバンパークへ

Caravan Park(キャラバンパーク)は、日本で言うキャンプ場のことで、キャンプ文化が根付いているオーストラリアでは、どんな小さな街でも必ずと言って良いほどキャラバンパークが見つかります。
オーストラリア全土に2000以上のキャラバンパークがあると言いますから、どれほどキャンプが浸透した文化かうかがいしることができますね。

キャラバンパークは、Campgrounds やHoliday Parksなどとも呼ばれ、その目的によってもいろいろな種類のキャラバンパークがあります。
大きく分けると、ホリデー用のキャラバンパークと季節労働者用のパークとに分けられます。季節労働者(seasonal workers)とは、例えば、さとうきびの収穫の仕事などは1年中あるわけではないので、収穫の季節だけ数週間から数か月ほど、仮の住まいとしてキャラバンパークを利用するのです。
それに対して、ホリデー用のキャラバンパークには、家族連れもたくさん訪れますので、パーク内にプールやウォータースライダー、アスレチックがあったりなど、園内だけでも遊べる場所が充実していたり、アメニティもそろっているところが多いです。
施設の充実度によってもキャラバンパークの滞在費は異なり、電源があるのかないのか、テントで泊まるのかそうでないのか、キャビン(キャラバンパークにある小さな小屋のような部屋)に泊まりたいのか、など条件によりますが、キャラバンパークに滞在する費用を節約しようと、どこでも路上駐車して車中泊してはいけません。
安全上の理由でもお勧めできませんが、法律上でも勝手に道で宿泊できないようになっているところが多いので、どうしても無料で泊まりたい場合は、
http://www.freecampingaustralia.com.au/
こちらのサイトのように、無料で泊まれるキャンプ場を紹介しているサイトを利用すると良いと思います。

free camping area, free camping sites

などの検索ワードで見つけることができます。

また、「キャラバンパーク」というと、自分のテントやキャンピングカーを持っていないと泊まれないのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。だいじょうぶです!キャラバンパークには、備え付けのテントやキャラバンがあったり、villaやcabinと呼ばれる小屋のような個室に泊まることもできます。

2.どのキャラバンパークにしようかな・・・

キャラバンパークにはいろいろな種類があることに先ほども触れましたが、キャラバンパークそれぞれで提供できる施設が異なりますので、必要な施設のあるキャラバンパークを選びましょう。
例えば、電源がある(powered sites)のか電源がないのか(unpowered sites)は重要なポイントの一つです。キャンピングカーの場合だけでなく、何か電気を使う暖房など使う場合電源が必要です。
ファミリー向けの少しお値段高めなホリデー用キャラバンパークであれば、
ウォーターフロント(waterfront site)、専用バスルーム付き( ensuite site)など選択肢も広がります。
他にもこんな条件がよく示されています。

Toilet, Showers: Yes
Laundry:Yes(洗濯)
Camp Fires:Yes BBQs available(BBQ可能)
Pet Friendly:Yes(犬を連れてキャンプしている人も多いのでなかなかの重要項目です)
Playground:Yes(遊具)
Maximum Stay: 1 month(最長滞在期間)
Mobile Reception:Poor(携帯の電波、Poorの場合は、つながりが悪い、ということです)
Big Rig Access:Yes(大きいトラックが入れるか)

キャラバンパークでは、長く滞在すると滞在費が割安になることが多く、weekly rate (1週間ごとの料金)monthly rate(1か月ごとの料金)なども利用するとお得です。
他に、キャラバンパークに共通の施設として、共用キッチン、トイレ、シャワーやコインランドリー、そして、トイレが付いているキャンピングカーの汚物処理ができるよう、dump pointと呼ばれる汚物処理コーナーもあります。

どのキャラバンパークに泊まるか決まったら、泊まり方は簡単!
ネットで予約できるところが多いので、予め予約しておいた方が便利ですが、その場で空きを尋ねることも可能です。まず受付に行って、空きがあればチェックイン手続きをします。人数・宿泊日数・車のサイズ・車のナンバー(REG)など詳細を伝え、その場で前払いします。その際、共用のシャワーなどに使う鍵も受け取ります。施設内のマップをもらったり、案内を受けて入ります。大きいキャラバンパークでは、係の方が先導して案内してくれることもあります。
また、チェックイン前に軽く内観を見せてもらってからチェックインするか決められるところも多いです。
キャラバンパーク選びには次のようなアプリもお役立ちです。
⇒Camper Mate(https://www.campermate.com.au/)
⇒WikiCamps Australia (https://www.wikicamps.com.au/)

3.オーストラリアらしいキャラバンパークライフ

キャラバンパークに行ってみると実に様々な人が滞在していて面白いです。
みなさんの中では、キャラバンパークと言えば、ワーキングホリデーなどでオーストラリアを1周するいろいろな国の若者が集まっているイメージでございましょう?
ですが、オーストラリアでは、キャンプ文化が浸透しているので、キャラバンパークにはいろいろな人がいます。
シングルでの参加、カップル、家族での参加、までは驚きませんが、季節労働者の方は数か月滞在することもありますし、オーストラリアのキャラバンパークには永住している人もいるんです!長期滞在する方も多いので、キャラバンパークによっては仕事を斡旋してくれるところもあります。
実際、筆者のお友達も、キャラバンを所有していて、キャラバンパークを住所として「住んで」います!
仕事も普通に通っていますし、犬や鳥のようなペットも普通に飼っていて、郵便物も普通に配達されるのだそうですよ(笑)。同じキャラバンパーク内には、長く滞在している人がたくさんいるので、ご近所さんとも仲良くなりますし、数か月で入れ替わるご近所さん、というのもまた楽しいそうです。
キャラバンパークに集まる人たちは、旅好きな方が多いので、話が弾んでみんな楽しそうにしている印象があります。

せっかくオーストラリアに来たのなら、ローカルの人とコミュニケーションをとるのも楽しみの一つですので、キャラバンパークを利用したキャンプ旅行もきっとオーストラリアの楽しい思い出となることでしょう!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る