【使ってる??】Kindleこそ言語学習に最強のツールである理由

最近では電子書籍が流行していますよね。電子書籍とは携帯やタブレットなどで読むことができる電子版の書籍のことです。この電子書籍には様々なメリットがありますが、議論をも巻き起こしています。その議論とは「紙の感覚を味わうことができない」です。確かに電子書籍では紙をめくる感覚や紙のにおいなどを感じることはできません。
しかし電子書籍にはそんなデメリットも気にならないほどの素晴らしい魅力がたくさんあるのです。特に言語学習者には絶対に電子書籍を読むことができるタブレットKindleを使うべき理由がたくさんあります。今回はKindleを言語学習に使うべき理由を大紹介します!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

Kindleって何??

「そもそもKindleって何?」という方もいると思います。KindleとはAmazon社が販売する電子書籍リーダーのことです。しかしただの電子書籍リーダーではなく他のタブレットと同様インターネットも使用できれば、音楽を聞くことも動画を視聴することもできます。何より驚くのがその値段です。なんと2万円以下で購入、モデルによっては1万円以下で購入することができます。気軽に購入することができるのも魅力の1つですよね。

私はKindleのヘビーユーザーです。そもそもKindle購入した目的は本をたくさん読みたかったからです。私は趣味が読書なので、いつも部屋には本が散乱していました。本棚を買ってもすぐにいっぱいになって、また新しいのを購入しなければいけない、もしくは売らなければいけない状態でした。
しかしKindleを購入してからはそんな悩みも解消しました。どんなに本を購入してもオンライン上に保存されるので部屋が散らかることはなくなり、思い出の本を売る必要もなくなりました。

そんなKindleを使用してるとあることに気づいたのです。Kindleは言語学習に最適なことに。今からは言語学習にKindleを使用するべき理由を紹介します。

<関連広告>今度こそ挫折しない英会話学習!

Kindleこそ言語学習に最強のツールである理由

Kindleにも様々なモデルがあります。今回紹介する英語学習に使えるKindleとは第2世代以降のKindle Paperwhiteです。

1.洋書が格安で買える
Kindleを購入する最大の目的であり、最大のメリットは紙の本よりも安く購入できることです。名作と言われる古典作品は50円等で購入することができるのです。洋書も例外ではありません。世界の名作である『The Old Man And The Sea』は100円で購入できます。

古典だけではなく普通の本も安く購入できます。何より洋書がかなり身近な存在になるはずです。有名な洋書は本屋でも購入することができますが、それ以外の作品は店頭に置かれていないことが多いです。
しかしそんなマイナーな洋書もKindleでは購入することができます。しかも購入ボタンをクリックすると即座に端末に配信されて読むことが可能です。もし洋書を使った英語学習を積極的に行い方にとってKindleはマストアイテムとなるはずです。

2.漫画も読める
洋書というと小説等を思い浮かべる方が多いと思います。しかし漫画も洋書です。Kindleでは外国の漫画を購入することができます。最近続々と映画化されているMarvelのヒーローたちを主役としたものからThe Walking Dead等の人気海外ドラマの原作漫画まで。しかも1冊300円以下で買えることがほとんどなのでかなりお得です。
その他にも幼児向けの絵本や小説などがたくさんあります。もし小説などのハードルが高いと思った方はマンガなどから始めてみるのもいいかもしれませんね。

3.知らない単語は簡単に調べることができる
洋書を読んでいくと、たくさん知らない単語に出会うと思います。そんな時に洋書を置いてから辞書で調べるのは正直かなり面倒です。Kindleで洋書学習を行うと辞書を使う必要はありません。知らない単語に出会ったら、その単語を長押しするだけです。すると単語の意味が出てきます。
これを可能にしているのはKindleに内蔵されたデフォルトの辞書のおかげ。またWord Wiseという機能が付いたものの場合は、簡単に同義語が表示されます。シンプルな機能ですが、とても便利で効率的なものです。

4.オリジナルの単語帳が作れる
すでに述べたように知らない単語はタップするだけで調べることができます。調べた単語はメモしないといけませんよね。しかしKindleでは調べた単語をメモする必要はありません。なんと読書中に調べた単語は自動的に単語帳に追加されるのです。
もちろん単語帳は後で確認できます。さらにフラッシュカード機能も付いているので簡単に単語暗記学習が行えます。

5.ノートもとれる
読書をしているときにはノートをとる方も多いのではないでしょうか?お気に入りの文を書き写す、もしくはマークを付けて、本を読み終わった後にも見直す方が多いと思います。これはKindleでも可能です。
Kindeにはハイライト・Noteという機能があります。これも気になった文章を長押ししてから各ボタンを押すだけです。例えば名言をハイライトしてもいいですし、各チャプターを読み終えたら簡単な要約を書いてもいいですよね。ノートやハイライトした個所はコンピューターからAmazonのオフィシャルサイトで見ることが可能です。

おすすめはClippings.ioというサービスを使用することです。このサービスを使用することでハイライトやノートをWordやExcel、Pdfに変換できるほか、Evernoteにも送ることが可能になります。

<関連広告>「魔法の書」で英会話を楽しく習得する学習法とは?

Kindleにダウンロードするべきアプリ

Kindleは他のタブレットと同様にアプリケーションをダウンロードすることができます。ここからは英語学習の効率を上げるためにダウンロードするべきアプリを紹介します。

・Evernote
Evernoteを英語学習で使用している方も多いのではないでしょうか?Evernoteとは簡単に言えば電子ノートです。私も英語学習にEvernoteを使用していて、フレーズ集や単語帳を作成しています。
Evernoteのいいところは、どこからでも情報にアクセスが可能になります。iPhoneで作成したノートはKindle上で見ることも可能であれば、その逆も然りです。上手に使用すれば英語学習の大きな手助けとなること間違いありません。

・Pocket
ネットサーフィンをしていると、後からゆっくりと読みたくなる記事などを見つけることがありますよね。もしくは単純に読む時間がなくて後回しにしなければいけないということも。そういった記事を保存するのに便利なのがPocketです。Pocketに保存した記事はいつでも、どこでも、オフラインでも読むことが可能です。気になった英語の記事はどんどん保存してください。

その他にもHuluやNetflix等の動画配信サイトもアプリで使用することができます。アプリの種類も様々なので、ぜひお気に入りのアプリを見つけてください。

いかがでしたか?もしあなたが読書好きで、たくさん洋書を読みたいという方はぜひKindleでの学習を考えてみてください。名作と言われる古典作品から最新のベストセラーまで、全ての本が揃っています。
Kindleの辞書機能、単語帳機能は本当に大きな手助けとなります。またオリジナルのKindleを使った英語学習を見つけることができるかもしれませんね。コストのわりに機能が充実しているのが魅力的です。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る