【外国語学習】英語ネイティブがよく使う外国語を紹介!

私たち日本人の生活にはいたるところに英語を見ることができます。そのため、無意識のうちに英単語を使用している方も多いのではないでしょうか?
代表的な例を紹介すると、バイバイですよね。日本にも自然となじみすぎていて、英語という感覚はありません。
しかし、それと同じようなことが英語ネイティブにも起きています。
今回は英語ネイティブが日常会話で自然と使う外国語を紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

外国語は英語だけじゃない!

外国語というと英語というイメージがありますが、もちろん英語のほかにも無数の外国語がありますよね。スペイン語、フランス語、韓国語、中国語、フィリピン語、イタリア語・・・挙げたらきりがありません。
無数にある外国語ですが、英語ネイティブも日常会話で当たり前のように使用しているのがいくつかあります。

英語ネイティブの国はいくつかありますが、やはり最も影響力があるのがアメリカ合衆国でしょう。
世界のリーダーと言われるアメリカ合衆国にはたくさんの移民がいます。最近は移民問題が話題になってはいますが、誰が何を言おうとアメリカ合衆国は移民の国であることは間違いありません。
アメリカ人だけではなく、移民も経済を作り、歴史も作ったのです。そんな移民たちは語学にも影響を与えました。

アメリカ合衆国内で英語以外にもっとも使われるのはスペイン語だと言われています。これはヒスパニックの移民たちの影響でしょう。スペイン語は英語の海外ドラマでもしょっちゅう登場します。
私が見て驚いたのがThe Walking DeadのスピンオフドラマFear The Walking Deadです。メインターゲットはアメリカ合衆国民、つまり英語ネイティブなのにセリフの4割程度はスペイン語が使用されています。後ほど紹介しますが、英語ネイティブが普通に使う単語もスペイン語が多いですね。
個人的に最も多いのはフランス語で、その次にスペイン語がよく使われているなあと思います。その他には、ドイツ語、フランス語、中国語などが多いですね。

英語も難しいのに、他の外国語なんてわかるわけがないと不安に思う必要はありません。今回紹介するのは基本的な挨拶表現ばかりです。私たちが日常で使う英語も、簡単なものばかりですよね。
今回はすぐに使えるものばかり紹介するので、ぜひ覚えてみてください。

<関連広告>
日本人講師のオンライン英会話「ワールドトーク」

英語ネイティブがよく使う外国語単語

・Hola
Holaはスペイン語です。あなたはスペイン語圏の国に行ったことがありますか?スペイン語圏の国では、人と出会うたびにHolaが使われるといっても過言ではありません。
Holaを英語にするとHiです。Holaと書きますが、読み方は「オラ」。

Hola, how are you doing?
(やあ、元気?)

スペイン語では、原則としてHは発音しないというルールがあります。つまりHotelは「オテル」というのです。このルールは覚えておいて損はありません。
これからあなたが会話する相手は英語ネイティブだけではありません。スペイン語ネイティブと英語で会話をする可能性もあります。そしてスペイン語ネイティブが話す英語の特徴として、このサイレントHルールがよく適用されています。
もし相手が「オラー・ムービー」と言えば、「ホラー・ムービー」のことです。相手がスペイン語なまりの強い英語を話すときには、非常に役に立つのでぜひ覚えておいてください。

By the way, which hotel are you going to stay?
ところで、どのホテルに宿泊するの?
(Otel? What is it? Ahhh, he means Hotel!) Well, I’m going to stay at Hotel Blanco.
(オテルってなんだ?あー、ホテルのことか!)僕はブランコホテルに泊まるよ。

・Bon voyage
これは英語ネイティブが本当によく使うフランス語のフレーズです。実際に私も使われたことがあり、確か映画「モンスターズ・インク」のマイクも映画内で使用していました。
意味は「良い旅を」で、英語にするとHave a good tripです。

I hope you will have a good time. Bon voyage!
いい時間を過ごせたらいいね。いい旅を!

特段、「旅、旅行」というシチュエーションに限らず、相手がどこかへ行くときによく使われます。

・Cliche
これもフランス語です。、もしかしたらフランス語と知らずに使用しているネイティブも多いかもしれません。それほど自然に日常会話で使用されています。
Clicheの意味は「決まり文句、定番表現」です。

I know it's a cliche, but my wedding day was the happiest day of my life.
決まり文句ってことはわかっているけど、結婚式の日は人生で一番幸せな日だったわ。

・Prima donna
もしかしたら一度は聞いたことがあるかもしれない単語ですね。これはイタリア語で、プリマドンナと読みます。
オペラの主役の女性歌手という意味がありますが、日常会話では特別扱いしてもらいたいと思っているちょっと傲慢な人、つまり「お姫様きどり」という意味で使われます。
女性だけではなく、男性にも使うことができます。

She is a real prima donnna. I always have to please her.
彼女は本当にお姫様きどりだよ。いつも喜ばせないといけないんだ。

・Carpe diem
Carpe diemはラテン語です。一時大流行した単語で、今も根強い人気を誇っています。意味は「今を楽しめ」、「今を大切にしろ」です。
古代ローマの詩人ホラティウスの詩に登場する言葉です。
英語ではSeize the dayと言います。Carpe diemもSeize the dayもよく使われます。

You gotta carpe diem more often.
もっと今のこの時を大切にしなきゃ。

・Deja vu
Deja vuは私たちにもおなじみの単語ですよね。読み方は「デジャヴ」です。
日本語ではよく「既視感」と訳されますが、既視感と言われてもよくわかりませんよね。Deja vuは、初めて経験していることなのに、以前経験したような感覚を得ることです。「あれ、前にも同じことあったよな…」という感じですね。

When he told me the truth, I had a strange feeling of deja vu.
彼が真実を話したとき、前にも同じことがあったような奇妙な感覚を得たんだ。

・Kawaii
Kawaiiは、言うまでもなく日本語です。Cute、PrettyのようにKawaiiも英語ネイティブに使用されるようになったのです。使い方は説明する必要ありませんよね。

Pikachu is sooooo kawaii.
ピカチュウめちゃくちゃカワイイー!

<関連広告>
42日で話せる実感!「スピークナチュラル」

外国語学習は面白い!

今回は英語ではなく、英語ネイティブにもよくつかわれるスペイン語、フランス語などを見てきました。意外と面白かったのではないでしょうか?
もし少しでも面白さを感じられたら、英語のほかにも言語学習をしてみてください。あるていど英語ができると、ヨーロッパの言語などは比較的簡単ですよ。
ぜひ言語学習を楽しんでください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る