留学先での英語レッスン

私は、語学留学と現地で大学に行くためにサンフランシスコに留学していました。

目的はサンフランシスコの大学で、心理学を勉強することでしたが、留学後、必要な語学力を身につけるため、語学学校に通いました。

現地での英語学習は、日本の学校で勉強してきたものと全く異なるものでした。
まず、あまり教材を使いません。
クラスメートとの会話を大事にするのです。

次のレッスンに行うテーマや課題が授業の終わりに発表され、それについて、自分の意見や必要だと思う知識や単語はしっかり話せるように予習してくるように指導されました。
その予習においてのルールは、わからない単語は、全て英英辞典で調べること。

英英辞典とは、日本の国語辞典と同じように、わからない英単語について、英語で説明されています。
初めはとても難しく感じましたが、今振り返ってみると私の英語力向上におおいに役立ったと思います。

そして、レッスンになると、ひとりづつコンペのように意見を発表したり、時にはみんなでバーベキューや各国から来ている生徒同士で料理教室、裁判所の裁判見学など、いろんな分野を楽しみながらすることで、自然とボキャブラリーも増え、ネイティブならではのスラングもたくさん学習することができました。

留学は、不安もあり、費用もかかりますが、ぜひおすすめします。

トップへ戻る