フィリピンのセブ島留学のメリット

5ee695285932ff3afd6d8b2a8181972e_m

フィリピンのセブ島留学のメリットについてお教えいたします。

飛行機でセブ島へは日本から最短でわずか4時間です。
フィリピンは、英語圏として日本から最も近い国で、英語留学ができます。
フィリピンであれば、短時間で行けるため、十分に短期の1週間の留学でもできます。

フィリピンのほとんどの学校においては、マンツーマンレッスンが一日に4時間から6時間行われます。
マンツーマンの外国人の講師とのレッスンは、初めて英語に接する人や、体系的に英語を勉強する人にとっては、基礎の文法を固めて英会話のリズムと自信をマスターするいいチャンスでしょう。

また、日本の生徒から近年要望が多い英語の検定試験対策のレッスンも、豊富にバリエーションがあります。
また、日本人の場合は特に英語の訛りに対して敏感です。
語学をマスターする場合は、特に発音をマスターする場合に影響が最も大きいのは、誰から学ぶか、どこで学ぶかということではありません。
影響を最も与えるのは母国語です。英語の発音を日本人が学習する際、最も母国語である日本語が影響を与えます。
日本人は英語をどこで学習しようと、英語は日本人訛りになります。
フィリピンで学習したということで、英語がフィリピン訛りになるということではありません。

留学をお考えの方は、ぜひフィリピンのセブ島に留学してみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る