ホームステイ先でのトラブル

1903ff1da77c3406b77780936d13fd33_m

僕は20代の前半にアメリカのカリフォルニア州に
留学した事があります。
初めはホームステイというカタチで3ヶ月ほどの間
メキシコ人の家にいました。
異国の地に来て一番最初に困った事は、
そのメキシコ人ファミリーの中で長女だけしか
英語が喋れないという笑えないホームステイ先でした。

しかも長女は忙しくてあんまり家にいないので、
長女以外のファミリーとは
お互いにジェスチャーを交えた英語を使うという
何とも言えない状況でした。

自然とストレスになっていき、
お酒を飲む量が増えた経験があります。
家に長女が居るときは英語での会話も出来たりするのですが、
それ以外は意志の疎通が難しく、なかなか大変でした。
それでも何とか長女意外のファミリーと打ち解けようと思い、
エスパニョールを独学で学び、
ハンドブックを片手に生活をするというものでした。

たった3ヶ月間のホームステイでしたが、
今でも新鮮に思い出せるほど可笑しな生活でしたね。
英会話とエスパニョールを同時に学ぶハメになったというのが
僕の留学した最初の経験です。

その後は韓国人と黒人の友達とルームシェアをしました。
アメリカではルームシェアは珍しいものではありません。
もちろんホームステイ制度もそうです。
そこからはようやく、英会話だけの生活が始まりました。

Shouz 男 30歳

トップへ戻る