海外でお金に困らない方法!知って得する支払い・送金サービスたち

いざ、海外へ行ってみようという時に気にかかることの一つに「お金の問題」ってありますよね?ヨーロッパや、アメリカなどではチップの文化もあり、レストランや何かしてもらった時にはお礼に幾らか気持ちを支払わなければなりません。
こうした国ごとの文化もさることながら、まず支払いってどうすれば良いのか?現金がいいのか?クレジットカードがいいのか?など、さまざま疑問が出てくるものですよね。

海外へ出る場合はクレジットカードは必須とはいいませんが、あると便利です。日本では未だキャッシュによる支払いが主流となっており、お店によっては支払いができない種類のカードがあったり、○円以上でなければカード支払いができないなんてことがありますが、海外ではほとんどの店舗がカード決済が普通となっています。
その一方で、あまりにローカルなお店ではやはりキャッシュが必要となりますので、多少のキャッシュは常に持ち合わせておくようにしましょう。

クレジットカードは国によってもどのカードを持っていくべきかなど異なってくるものではありますが、VISA、American Express、Master Card、Dinars Clubの国際ブランドであればどこでも使うことができるので安心です。念のため、複数の種類を持っていくことをオススメします。

また、その他にも困った時に使うことができる、知って得する海外の「お金」に関するサービスが幾つかありますので、こちらで紹介していきたいと思います。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

ウエスタンユニオン

englista-009-8

海外はクレジットカード文化。とはいえ、どうしても現金が必要となってくる瞬間ってあるものです。私の場合、留学中にルームシェア先のオーナーに現金で支払うことを余儀なくされていたため、途中で現金がなくなってしまい、最初は友達との共同支払いをクレジットカードで引き受けて、現金をもらうというやり方で現金を増やしていたのですが、途中でそれも限界がきて、家族にウエスタンユニオンをお願いしたことがあります。
ウエスタンユニオンは、コンビニや大黒屋から必要事項を記載して、送りたいお金と手数料を支払います。受け取る側は、送金者の情報や、身分証明書を発行すればお金を受け取ることができます。

<関連広告>
クレカの準備は大丈夫?「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード」

Paypal

englista-010-6

Paypalを登録しておけば、電子メールとパスワードだけで何でも決済ができるようになります。セキュリティが強固となっているPaypal口座間でクレジットカード決済が行なわれます。アメリカのネットショッピングをはじめ、店頭などであらゆる場所で使うことができるまで普及しています。Paypalはクレジットカード決済をする際に、売り手側にクレジットカード情報が渡ることがないため、安心して支払いができるようになります。

<関連広告>とっても便利!キャッシュパスポート

Transfer Wise

englista-011-6

画期的な送金技術として仕組みを集めているのが、このTransfer Wiseです。例えば、アメリカから日本に送金したい個人と、日本からアメリカに送金をしたい個人を国をまたがずにマッチングさせることによって、手数料を大幅に減額できるというものになっています。特徴は手数料が安いだけではなく、24時間以内に取引が成立し、また銀行口座と送金額を指定するだけで送金が可能となります。最近、普及し始めたばかりのサービスではありますが、かなり便利だと話題になっています。

<関連広告>格安ユーロスター、TGVチケット

Venmo

englista-012-7

友達と飲み会へ行ったり、遊びに出かけた時の精算ってけっこう面倒臭いですよね?Venmoは、こうした「割り勘」の決済を簡単に行なうことができるモバイルの送金システムです。手数料をかけることなく、少額でも簡単に決済ができるようになっているため、大学生たちの間で話題となっています。
また、FacebookやTwitterのようにソーシャル要素も入っており、友達の誰が誰に支払ったのかなどが分かるようにもなっています。

日本と違って、お金を支払うという行動一つを取ってもさまざまな方法が編み出されていますね。そんな体験も含めて、海外を思いっきり体験できるとまた違った文化を目にすることができるかもしれませんね。困りやすいお金に関する問題をよく考えて、効率的な行動ができるようにしましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る