当たり外れの大きいホームステイ

英会話を学ぶために留学するのに人気の滞在方法が、ホストファミリーを探してホームステイをする方法です。
最近は学生寮を備えた語学学校も増えてきましたが、積極的に生きた英語を体験できるという点ではホームステイの方がより留学生活を充実したものにできます。
素晴らしい家族と出会えることができれば、留学生活は一生忘れがたい貴重な体験になる事でしょう。

ただし、残念ながらホームステイは当たり外れが大きく、ハズレのファミリーにあたってしまう可能性も少なくありません。
ホームステイ先のファミリーの家族仲が悪い、家そのものが古くて生活に不便だ、ホストがあれこれと口出ししてきて気が休まらない、注意事項や禁止事項が多いといった要は外れのファミリーにあたっつぃまった場合、留学生活は悲惨なものになってしまいます。

もしあまりにもホストファミリーに問題があるようなら、ホストを紹介してくれた仲介者に訴えましょう。
事前の説明と違っていればなおさら強く訴える必要があります。自分一人が我慢すればいいからと黙っていると、次に来た留学生も同じくいやな思いをしてしまいます。

仲介者はホストファミリーの実態を意外と知らないものです。
悪意なく外れのホストファミリーを紹介していることがほとんどですし、仲介者の方も騙されているケースもあります。
ただ我慢するだけではなく、問題点があるホストファミリーにあたってしまったらきちんと主張することも大切です。

トップへ戻る