オーストラリア留学での出会いは財産!

大学の交換留学プログラムにて、オーストラリアに短期留学したことがあります。
もちろん、英語のスキルをあげるための留学であり、英会話の上達がなによりもの成果ではあるのです。

しかし、このときに出会った人たちも魅力的で、この出会いは今でも、なによりもの経験になったと思っています。
たとえば、大学の交換留学プログラムを終えた後に、自分でオーストラリアへとワーキングホリデーにて渡航するぐらいに。

まあ、大学時代のオーストラリア留学にて、出会った人がオーストラリアにワーキングホリデーに来ていたことに、ものすごく影響されたからということもあるのですが。

彼女は社会人であり、デザイン系の仕事をしていました。しかし、思うところがあって転職をおこない、次の会社に働きに出るまでの間の期間を利用して、オーストラリアにワーキングホリデーに来ていたのですよね。

この話を聞いたときに、「おお!そんな人生の休暇の取り方、海外留学の仕方もあるのか!」と、結構目から鱗な衝撃だったことを覚えています。

まあ、今ほどにはインターネットが身近にない時代でしたしね。
このような情報、そして何よりも体験談を聞けたことは貴重であり、今でも彼女の姿勢には影響されています。
今はもう年に1回ぐらいしかやりとりはしていないのですが、こういった出会いも海外留学の貴重な財産だよなぁと思います。
(S.A、女性、33歳)

トップへ戻る