シンガポールへ英語留学

Young man with backpack in airport near flight timetable

まずはじめに、私がシンガポールを英語留学の先に選んだのは、その前年にスペイン語留学でヨーロッパに行っていて、欧米はもういいやと思っていたからです。
そしたらアジア圏で英語圏を探そうとなるのですが、選択肢はインドかシンガポールでした。
私は迷わず近場のシンガポールを選択しました。
インドはそれ以外で行きたかったからです。

シンガポールを英語留学の場として考えている方には、あまり実はオススメできない場所です。
というのも、シンガポールは英会話は確かに学べるのですが、シンガポール人のメインの言葉は多くが中国語であり、それ以外はインドのタミール語かマレー語となりますから、大分訛りもひどいです。

ですが、経済的な面と日本から近くてほとんど時差がないという面からシンガポールはうってつけの場所なのです。
しかも、あまり東南アジアだときれいなイメージはないかもしれませんが、シンガポールはきれいです。
きれいに保たなければいけないという法律もあるほどです。

そして、語学学校では、東南アジアや中国・韓国人の人達と友達になることができ、留学が終わってから、その人達の国へ遊びに行くこともできます。
そういった面ではシンガポール留学はオススメですし、英会話も同じ留学生とつるんでいれば確実に伸びます。

トップへ戻る