英会話留学どこへ行けばいい?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-JK92_hohohiji20150222103753-thumb-1000xauto-18352

英語を学ぶために留学するとしても、候補となる国はいくつもあります。
果たしてどの国に留学するのが良いのでしょうか。

英会話を学ぶという意味では、留学生を受け入れている国であればどの国であっても一定レベルの英語力を身に着けることが可能です。
留学生を対象にした現地の英会話学校には専門的なプログラムが用意されていますから、国による授業レベルの差というものはありません。
もちろん受講するコースによって授業内容やレベルは異なりますから、自分の希望に合ったコースが用意されている国を選ぶ必要があります。

国による違いが大きく表れるのは、授業以外の日常生活です。同じ英語圏でもイギリスとアメリカでは日常的に使用されている英語には違いがあります。
オーストラリアやニュージーランドの英語にはいわゆる訛りというものがありますから、テレビや現地の知人との会話で身に着けた英語が他の国では通じないということもあり得ます。

最近英会話留学の渡航先として人気が高まっているフィリピンは、現地の人でも英語を話せない人はたくさんいます。
英語漬けの日々を送りたいという人には不向きですが、英語圏の国とは違った文化を持っているのでので留学先としては非常に魅力的です。

トップへ戻る