日常生活で頻出の英語表現を大紹介

毎日英語学習に励んでいる方は多いと思います。ビジネスシーンで使う英語や留学で必要な英単語は覚えているでしょう。しかし、「掃除をする」や「ゴミを捨てる」等は日常生活で必要な英語ですが、意外にも基本的な動作を英語で言える人は少ないです。そこで今回は、日常生活で絶対に必要な英語を紹介します。ぜひ参考にしてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

Wake up

1日はどのように始まりますか?そう、目を覚ますことから始まりますよね!英語では”Wake up”が「目を覚ます」という意味になります。”I wake up”で「私は起きた」という意味。”wake”と”up”の間に目的語を入れることで、「誰々を起こした」という意味になります。

I woke up at 7
私は7時に起きた。

My mom woke me up at 8
お母さんが8時に起こしてくれた。

Get up

目を覚ました後にすることと言えば、ベッドから起き上がることですよね。ベッドから起き上がるは”get up”を使います。

He usually gets up at 7
彼はいつも7時に起きる。

She has to get up early tomorrow
明日彼女は早起きしなければいけない。

Brush my teeth / washing my face

起床した後にすることは、顔洗うことと歯を磨くことではないでしょうか?どちらもおなじみの基本表現です。

I brush my teeth before breakfast
朝食の前に歯磨きをする

I wash my face and shave in the morning
朝に顔を洗って髭を剃る

男性の場合は髭剃りをすることもあります。”shave a beard ”でもいいですが”to shave myself”や”to shave one’s face”の方が一般的です。

※ 意外と知らない髭の種類
無精髭 stubble
口の上に生えているひげ mustache
あごひげBeard

<関連広告>英語教材「集中5分!スラスラ話せる英会話<ビジネス編>」

Put on / take off

「服を着る」は”wear”ではなく”put on”です。二つの単語の違いは、洋服を身につけているかどうか。”put on”はこれから服を着る動作を表します。”wear”はすでに服を着ている状態。微妙な違いですが、ニュアンスは大きく異なるので使い分けできるようになっておきましょう
対して服を脱ぐは”take off”。”take”と”off”の間に服やアクセサリー名を入れることが多いです。

I put on a jacket
ジャケットを着た

Why don't you take off your jacket off?it's hot here
上着脱いだら?ここは暑いでしょ。

Tidy up / clean up

「掃除をする」や「片付ける」は”clean up”と”tidy up”を使います。どちらの熟語も目的語は必要ありません。”clean up”と”tidy up”の意味はほぼ同じです。あえて違いを述べるのならば、”tidy up”の方が綺麗度が高いということ。整理整頓するイメージの時は”tidy up”を使うと良いですね。

I got to clean up my room
自分の部屋を片付けないといけない

You have to tag after your bathroom
君は寝室を片付けないといけないよ

Can you pick up your dirty clothes?
汚れてる(君の)服は拾ってくれる?

Could you put the dishes away?
お皿を元の位置に戻してくれる?

Did you throw away trash in a garbage can?
ゴミはゴミ箱に捨ててくれた?

※pick up
“pick up”は床に落ちているものを拾うというイメージです。例文のように床に落ちている服を拾ったり、床に落ちているゴミを拾ったりするときに使われます。

※throw away
いらなくなったものを捨てるときに使うのが”throw away”です。普通にごみを捨てたり、紙くずを丸めてぽいっと投げたりするときに使われます。

<関連広告>
TIME定期購読で店頭価格の69%OFF。プレゼント+無料eラーニング付!

Work for

会社に勤めている方はミーティングや取引などで、他の企業の人と会う機会が多いはずです。そんな時に自己紹介として、「私は~に勤めています」という機会があると思います。これを英語で言えるでしょうか?よく”I’m belong to~”や”I’m a member of~” が使われますが、実は”I work for A company.”が一般的です。”a member of ~”はチームやクラブに所属しているときに使う表現です。

・I work for 企業
・I work in the 部署 at 企業
・I’m a member of チーム名

Are you seeing anyone?

どの年代になっても恋バナはつきものです。気になる人に「誰か付き合っている人いるの?」と聞いたり、逆に聞かれたりする可能性もあります。よく使われるのが”Do you have a boyfriend / girlfriend?”ですが、実はあまり自然な表現ではありません。ネイティブがよく使うのが、”Are you seeing anyone?”。

また「彼/彼女のことが気になるの?」と聞くときは、”Do you have a thing for him / her?”。恋バナは全世界共通、男女関係なく盛り上がる話題です。よく使われる表現は覚えておけば、一緒に盛り上がれるので、一度しっかりと学習してみるといいですね。

Lie down

仕事や学校が終わって帰宅した時に、多くの方がすることはソファーの上に横になったりすることだと思います。「横になる」は英語で”Lie down”です。よく使われる英単語なので今回で覚えておきましょう。

I want to lie down on a sofa.
ソファーの上に横になりたい

Why don't you go and lie down until you feel better?
気分が良くなるまで横になっていれば?

Hang out

放課後や仕事終わりにすぐに帰宅するのではなく、そのまま友人や同僚と飲みに行ったり遊びに行ったりする方も多いと思います。遊ぶは英語で”Play”だと思われがちですが、”Play”は子供たち向けの英単語。大人同士が遊ぶ場合は、”hang out”を使います。

I love to hang out after school.
放課後に遊びに行くのが大好きなんだ

Hey man, do you feel like grabbing some beers tonight?
今夜ビールでも飲みにいかないかい?

食事や飲みに誘うときは”grab”がよく使われます。”grab dinner”や”grab some drinks”などですね。

<関連広告>フリートークに飽きたならベストティーチャー(Best Teacher)

まとめ

今回は日常生活でよく使うけど、学校や各英語試験ではあまり出ない英語表現を紹介しました。どれも頻出表現なので、今回で実践で使えるようになりましょう。日常生活の英語表現は、海外ドラマや映画がインプットの場としてピッタリです。特にドラマ”Friends”は様々なシーンの表現を学べるので、英語学習者はぜひチェックしてみるといいでしょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る