【英語記事】インフルエンサーの知られざる苦悩とは?

インスタグラムやTwitter上で何万というフォロワーを持ち、大きな影響力を持つ人々のことをインフルエンサーと言います。インフルエンサーは華やかな生活を送っているイメージがありますが、実際は生活に苦労しているのかもしれません。今回はあるインフルエンサーの失敗談を紹介します。使用する英語記事はDaily Mailの”‘I wanted to be an Instagram star… but I ended up a financial wreck’: Woman, 26, reveals how her debts spiraled as she paid for luxury holidays, the best clothes and amazing restaurants on her quest to be a social media star ”。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

無一文になったインフルエンサー。その理由とは?

A woman who tried to make her life Instagram worthy went flat-broke in the process. 
Lissette Calveiro, who is now 26-years-old, moved to New York for an internship in 2013 and said she felt she was living the 'Sex and the City' dream.

【単語解説】
worthy – 価値がある
flat-broke – 無一文で

【訳】
インスタグラム生活を価値あるものにしようとした女性は、無一文になるという結果に終わってしまった。
現在26歳のLisetteは、2013年にインターンシップのためにニューヨークに移った。彼女はドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の夢の中で生活していたような気分だったと言う。

The only problem was she was going broke trying to keep up appearances to match on social media with brunches, new outfits, and jet setting, all to impress her followers.

【単語解説】
go
今回はgoの使い方を学びましょう。goは「行く」という意味で有名ですが、go+形容詞で「形容詞になる」という意味になります。go madで「怒る」、go badで「悪くなる」ですね。ここでは「破産する」という意味になります。
keep up – 維持する
outfit – 服装
jet-setting – 飛行機やジェット機で各地を飛び回る

【訳】
唯一の問題は彼女が破産したことだった。彼女はソーシャルメディア上のフォロワーの尊敬をや関心を集めるために、ブランチしたり、新しい洋服を買ったり、飛行機で各地を飛び回ったりすることに全てのお金を費やしてしまったのだ。

Her internship only provided a travel stipend, so she worked a part time retail job to supplement her income that went entirely to her quest for photo lifestyle perfection.

【単語解説】
stipend – 給付金
part time – アルバイト
income – 収入
quest – 探求

【訳】
インターンシップ先が彼女に払ってくれたのは旅行費だけだった。そのため彼女は小売業のアルバイトを始めたのだ。全ては完璧な人生のような写真を撮るための費用を蓄えるために。

'I wanted to tell my story about this young millennial living in New York,' Calveiro said to the New York Post.

【単語解説】
millennial - ミレニアル

【訳】
彼女はNew York Postにこう語った。「私は自分のことについて話したかったの。ニューヨークに住むミレニアル世代の若者の話についてね」

<関連広告>参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅

1万2千人のフォロワーがいるインフルエンサーの苦悩

She currently has more than 12,000 followers on Instagram.
'I was shopping . . . for clothes to take 'the perfect gram.''
She says that despite moving back to Miami and getting a full-time job as a publicist Calveiro was $10,000 in debt trying to keep up on Instagram.

【単語解説】
gram – インスタグラムの略
despite – ~にも関わらず
publicist – 宣伝員
debt – 借金

【訳】
現在彼女はInstagram上に1万2000人ものフォロワーがいる。
「私は、インスタグラムにあげる完璧な写真を撮るために洋服を買っていたの」
彼女はマイアミに戻り、Calveiroの宣伝員のフルタイムの仕事 を行っていたにも関わらず、 1万ドルの借金があった。全てInstagramのためだった。

作り上げられていた世界に生きていた

'I was living above my means,' she said.

【訳】
「私は自分の世界に住んでいなかったわ」と彼女は言う。

Her expenditures trying to cultivate the perfect looking life were enormous, with $200 monthly shopping sprees so she'd never show the same outfit, and a monthly splurge on a designer item like a $1,000 Louis Vuitton purse or an accessory from Kate Spade.

【単語解説】
expenditure – 支出
cultivate – 育む
splurge – 奮発

【訳】
完璧な人生を作り上げるために、彼女が払った費用は大きなものだった。毎月200ドルはショッピング費用に充てられた。理由は、インスタグラムに同じ服を投稿しないためだ。シそして毎月1000ドルの費用がルイスヴィトンの財布や Kate Spadeのアクセサリーなどデザイナーアイテムに使われた。

On top of that, she had to show she traveled.
She says her biggest travel item was a $700 round-trip ticket to Austin, Texas, for a Sia concert in 2016.
Calveiro felt the pressure to travel somewhere every month like Las Vegas, the Bahamas and Los Angeles in her social media quest to appear the jet-setter.

【単語解説】
round-trip – 往復チケット

【訳】
何よりも彼女は旅行している姿をフォロワーに見せる必要があった。
最も高い費用がかかった旅行は2016年に歌手Siaのコンサートに行くために、テキサス州オースティンまで行ったときだった。往復チケットで700ドルもかかったのだ。
彼女はラスベガスやバハマ、ロサンゼルスなどソーシャルメディア上に投稿するため旅行しなければいけないと感じていたのだ。

'Snapchat had these [geo-] filters [like digital passport stamps] and I wanted to collect at least 12,' Calveiro said. 
While she did some travel for work, Calveiro said, 'If you break it down, a lot of the travel I was doing in 2016 was strictly for Instagram.'
According to Fashionista, you would need to spend about $31,400 a year to 'to maintain the standards of physical beauty represented daily in our Instagram feeds.'

【単語解説】
maintain – 保つ
physical – 身体の

【訳】
「Snapchat には、いくつものフィルターがあって、私は最低でも12個は揃えたかったの」と彼女は言う。
彼女は仕事で旅行することもあったが、2016年に行ったほとんどの旅行がインスタグラムのためだった。
メディア、ファッショニスタ によると、 インスタグラム上に投稿されている写真の美しさを保つためには、毎年31,400ドルが必要になるそうだ。

'I was living a lie,' she said. 'Debt was looming over my head.'
Despite living with her parents in Miami, she still wasn't able to keep the farce going financially. 
She got the much needed wake-up call at the end of 2016 when she landed a PR job in Manhattan.

【単語解説】
loom – 現れる
farce – 茶番、コメディ

【訳】
「私は嘘の世界で生きていたの、借金が私の頭の中をぐるぐると回り始めていたわ」
マイアミで両親と共に住んでいたにも関わらず、この茶番を続けることはできなかった。
2016年の終わりに、PRの仕事 のためマンハッタンを訪れた時、彼女は目を覚ますようにという電話が必要だった。

<関連広告>お買い得♪海外ツアーが満載!!【Tポイントが貯まる!!】Tトラベル

ライフスタイルの変化を起こす

'I knew that moving to New York, I had to get my act together or I wasn't going to survive,' she said.
She buckled down with her finances, and made drastic changes to her lifestyle.  
Calveiro said she went into 'mini-isolation from the world,' and slowed her Instagramming.

【単語解説】
buckle down – 真面目に取り組む
drastic – 思い切った

【訳】
「ニューヨークに移った時、この世界にふさわしい生き方をしなければいけないと思っていたわ。そうしないとここでは生きていけないと思ったの。」
彼女は自身の金銭問題と真剣に向き合い、ライフスタイルに大きな変化を起こした。
まずは小さな孤島に行って世界と距離を置いた。そして徐々にインスタグラムと距離を置くことにしたのだ。

まとめ

その後彼女は14ヶ月間かけて借金の返済を達成したそうです。今でも新しい洋服に身を包みたいという気持ちがあるそうですが、ショッピングする代わりにスポーツクラブのメンバーになって毎日スポーツに励んでいるとのこと 。一見すると華やかなインスタグラムの世界ですが、実は多くのインフルエンサーが彼女のように資金で苦しんでいます。あなたもSNS を使ってると思いますが、重要なのは嘘の世界 を作らないこと。ありのままの姿を見せるのが、SNSといい距離感を保つ秘訣なのかもしれませんね。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る