Google Translateが英語学習に最強のツール!?

あなたがGoogle Translateを最後に使ったのはいつですか?私は最近英語からスペイン語を翻訳するために使ってみたのですが、その精度の高さに驚いてしまいました。聞きとり・翻訳スキルが以前と比べて格段にレベルアップしています。Google Translateを語学学習に活かさないのはもったいないと思い、今回はGoogle Translateを使用した英語学習法を紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

Google Translateとは?

大多数の方が使用したことがあると思いますが、今一度Google Translateを振り返ってみましょう。何年も前に使用したのが最後という方は多いのではないでしょうか?実は私もその一人でした。昔使用したときには、その精度の低さからしばらく疎遠になっていたのですが、久しぶりに使用してみると素晴らしい翻訳ツールになっていることに気づきました。

Google TranslateはGoogle社が提供する翻訳サービスです。日本語と英語の翻訳はもちろんですが、スペイン語、フランス語、イタリア語などありとあらゆる言語の翻訳をサポートしてくれるアプリです。

Google Translateの素晴らしい点はオフラインでも使用できること。そのため、安定したネット環境を得ることができない海外旅行ではマストアイテムとなります。また、私は久しぶりに使って気づいたのですが、画像に書かれた文字を読み込んで翻訳する機能もあります。これを駆使すれば、レストランメニューや案内などをスマホにあてるだけで翻訳することができます。

例えば、上の画像はGoogle Translateの画像翻訳機能を使用したときのスクリーンショットです。スペイン語Duraznoは英語でPeach(桃)の意味です。このように、文字をカメラにかざすだけで翻訳することが可能。これは非常に便利ですよね。翻訳したい部分を写すだけで、即座に訳文が表示されるのですから。

海外旅行や日々のちょっとした翻訳時に大活躍するGoogle Translateですが、英語学習にはどのように活躍するのでしょうか?さっそく、見ていきましょう。

<関連広告>363円からの英文校正アイディービジネス

類似語検索に便利

Google Translateで類似語検索をすることができます。ある単語やフレーズを入力すると、それの類似フレーズが表示されます。例えば、How are you?を翻訳してみるとしましょう。すると、以下のような画面が表示されます。

how are you?のほかに、how are you doing?やhow are you doing today?といった日常会話頻出のフレーズを手っ取り早く知ることができます。もちろん単語単位でもOKです。

上の画像は、Brilliant(輝かしい)を翻訳したときに出てきたページです。Brilliantには「目覚ましい」や「賢い」といった意味もあるんですね。とにかくGoogle Translateは類似語・フレーズ検索に便利です。上手に活用することで、効率よくインプットできるようになります。

<関連広告>ワンセグテレビ予約録画+電子辞書機能付き英語・英会話教材「I talk TV」

オリジナルの単語帳を作れる

Google Translateでは、オリジナルの単語帳やフレーズ帳を作ることができます。上の画像をご覧ください。これは目的地までの道順を尋ねるときの定番フレーズです。しかし、なかなか覚えることができない方も多いでしょう。そんな方は、カードの右上にある星マークをタップしてください。これだけで、この表現はあなたオリジナルの単語帳に保存されました。

Google Translateの単語帳の優れた点は、2つ。1つ目は、簡単に且つ即座に暗記カードを作れること。いちいち入力しなおす必要がないので、大きな時間短縮になります。2つ目が、オフラインでも使用できることです。

先ほどの表現などは、海外旅行中に使用する可能性が極めて高いでしょう。でも、覚えていない可能性もあれば、他のアプリに記録していてもオフラインで使用できない可能性があります。あらかじめ、使えそうなフレーズをストックしておくことで、いつでも必要な時に見直すことができます。また海外滞在期間中や飛行機の上でも英語勉強したい方にも便利な機能なはずです。

<関連広告>半年で話せるようになることも可能な英語スピーキング習得プログラム(特許申請中)

他のアプリとシェアできる

さすがグーグルと言うべきなのでしょうが、Google Translateは数多くのアプリと連携しています。英語学習にEvernote、Dropbox、Pinterestなどを使用している方も多いのではないでしょうか?Google Translateで翻訳した単語やフレーズはボタンを押すだけで、簡単に他のアプリとシェアできるのは魅力的です。

この機能はオンライン英会話をしている方には、ぜひ活用していただきたいです。精度が上がっているとはいえ、完璧に翻訳はできません。時には間違った単語や訳文を表示するでしょう。疑問に思ったときは、オンライン英会話講師に尋ねてみてください。Google TranslateはSkypeとの共有もできるので、オンライン英会話との相性は抜群です。

<関連広告>簡単!わかりやすい!DMM英会話

発音チェックに最適

これまでに紹介してきた機能も素晴らしいですが、個人的に最も優れている機能は発音チェックだと思います。これはGoogle Translateというよりもスマホの音声解読機能が優れているのかもしれませんが、どちらにせよ使用しない手はないです。

Google Translateは、喋って翻訳したい文を表示することができます。この機能を利用することで、正しい英語で発音しているのかどうかを確認できるのです。かなりマイクロホンの精度は上がっているので、Google Translateが正確に聞きとれなかった部分は正しく発音できていないということです。そこは徹底的に練習して、誰もが聞きとれる英語を目指しましょう。

例えば、普段は読むだけの英語ニュースもGoogle Translateを使用するとスピーキングの学習をすることもできるのです。あまりにも長い文章は翻訳できないので、パラグラフに分けてスピーキングを行うといいでしょう。

またシャドーイングでは、音声チェックが必須です。ボイスレコーダーに録音して、聞きなおすのもいいでしょう。しかし、思い切って正確な判断をしてくれるGoogle Translateに任せてみるのもオススメ。間違った解読をされている単語は正確に発音できていないので、何度も繰り返し練習することで、発音力がアップします。

<関連広告>42日で話せる実感!「スピークナチュラル」

まとめ

今回紹介したように、Google Translateは海外旅行のマストアイテムともなれば、英語学習にも活用できる優れものになったのです。Google Translateの精度が低かったのは昔の話。もちろん今回紹介した使い道のほかにも、たくさん英語学習に活用できます。例えば、簡単にライティングに取り組めますよね。大まかな文章はGoogle Translateに任せて、細かな部分は辞書やネットを活用して調べるといいでしょう。英文記事も事前に翻訳して、概要を日本語で理解してから、英語を読むだけで理解の幅が深まります。ぜひGoogle Translateを活用して、英語学習を効率の良いもの、そして楽なものにしてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る