英国王室公式インスタで振り返るロイヤルウェディング

2018年5月19日、英国王室のハリー王子とメ―ガン・マルクルさんがウィンザー城で結婚式を挙げました。全世界の注目を集めた結婚式ですが、あなたはご覧になりましたか?見逃した方も、今ではYouTubeなどで視聴できます。今回はインスタグラムで結婚式のハイライトを振り返りましょう。なんと英国王室はKensington Palaceという公式アカウントを保持しています。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

エリザベス女王の同意書

【投稿文】

The Queen has signed the Instrument of Consent, the hand-written document which records Her Majesty's consent to the Marriage of Prince Harry and Ms. Meghan Markle.
女王は結婚同意書にサインをしました。同意のサインは女王の手書きであり、ハリー王子とミス・メ―ガン・マークルの結婚に同意したことを記録します。

【単語解説】
・sign – 署名する
・consent – 同意

英国王室では結婚するにあたり、エリザベス女王の同意書が必要となっているようです。同意書に描かれている花はマ-クルさんの出身地であるカリフォルニア州の花ハナビシソウ。見にくいですが、書面には「最愛の孫ヘンリー王子」と書かれています。

ウェディングケーキ作りの様子を大公開!

https://www.instagram.com/p/Bi6OijAh9sO/?hl=ja&taken-by=kensingtonroyal

【投稿文】

Want to know what's in the #RoyalWedding cake?
ロイヤルウェディングケーキに何が入っているか知りたい?

結婚式注目の的と言えば、ウェディングケーキですよね。そんなウェディングケーキ作りの舞台裏が公開されています。

<関連広告>半年で話せるようになることも可能な英語スピーキング習得プログラム(特許申請中)

注目のベストマンは、やっぱりあのお方

【投稿文】

Prince Harry and his best man The Duke of Cambridge are greeted by public well-wishers as they arrive at St George's Chapel #RoyalWedding
セントジョージチャペルに到着したハリー王子と彼のベストマンであるデューク・オブ・ケンブリッジは、多くの祝福者に出迎えられた。

【単語解説】
・The Duke of Cambridge – ケンブリッジ公(ウィリアム王子のこと)
・greet
「挨拶する」という意味がありますが、ここでは「出迎える」と訳した方が自然ですね。
・well-wisher – 祝福する人

結婚式でのベストマンは、新郎の付き添いや世話をする代表者。ウィリアム王子の結婚式ではハリー王子がベストマンを務め、今回はウィリアム王子がベストマンを務めたのですね。兄弟仲の良さが垣間見えます。

キャサリン妃、ジョージ王子、シャーロット王女到着

【投稿文】

The Duchess of Cambridge is joined by the Page Boys and Bridesmaids, including Prince George and Princess Charlotte #RoyalWedding
ケンブリッジ公爵夫人がジョージ王子とシャーロット王女を含むページボーイとブライドメイドに付き添われて到着。

【単語解説】
・join – 参加する
・include – 含む

ウィリアム王子の奥様キャサリン妃が、ジョージ王子とシャーロット王女と共に到着しました。左端で手を振っているシャーロット王女がとてもキュートですね。

<関連広告>英語教材「集中5分!スラスラ話せる英会話<ビジネス編>」

ファーストキス

First kiss #RoyalWedding

A post shared by Kensington Palace (@kensingtonroyal) on

【投稿文】

First kiss #RoyalWedding
ファーストキス

結婚後初めてのキス写真がこちらです。今回の結婚式で最も注目を集めたシーンと言っても過言ではありません。

ウェディングドレスのデザインをしたのは?

【投稿文】

The Duchess of Sussex's wedding dress has been designed by the acclaimed British designer, Clare Waight Keller. Ms. Waight Keller last year became the first female Artistic Director at the historic French fashion house .
サセックス公爵夫人のウェディングドレスをデザインしたのは、イギリスの著名なデザイナーのクレア・ワイト・ケラー。ミス・ワイト・ケラーは去年、フランスの歴史的なファッションハウスの英国女性初となるアーティスティック・ディレクターになっています。

【単語解説】
・Sussex – サセックス公爵(ハリー王子のこと)
・acclaimed – 著名な
・historic – 歴史的な

メ―ガン・マ-クルさんのウェディングドレスを手掛けたデザイナーは、世界的デザイナーのクレア・ホワイト・ケラー。彼女がデザインしたジバンシィのドレスを選ばれたみたいですね。

https://www.instagram.com/p/Bi_-8q2gKoY/?hl=ja&taken-by=kensingtonroyal

ちなみにこちらがウェディングドレスのラフ画となります。メ―ガンさんもデザイン制作に関わったみたいですね。

<関連広告>24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

エリザベス女王の姿も!

【投稿文】

The Queen and Members of @TheRoyalFamily wave off The Duke and Duchess of Sussex on a carriage procession through Windsor Town 
女王とロイヤルファミリーのメンバーがサセックス公と公爵夫人に向かって手を振っています。2人はウィンザータウンに向かっている途中です。

【単語解説】
・wave off – 手を振る
・procession – 進行、行進

エリザベス女王やハリー王子の父親ウェールズ公の姿も見られますね。

美しすぎる2人の写真

【投稿文】

The Duke and Duchess of Sussex would like to thank everyone who took part in the celebrations of their wedding on Saturday.

They feel so lucky to have been able to share their day with all those gathered in Windsor and also all those who watched the wedding on television across the UK, Commonwealth, and around the world 
サセックス公と夫人は土曜日に開催された結婚式に参加してくださった皆様に感謝の気持ちを表します。

2人はウィンザーに集まってくれた全ての皆さま、テレビを通じて観てくださったイギリス、連邦、そして世界中の人々と素晴らしき日を共有できたことを、とても幸せに感じています。

【単語解説】
・take part in – 参加する
・lucky
「ラッキー」という意味でお馴染ですが、この文で「ラッキー」と訳すと少し不自然ですよね。そこで、ここでは「恵まれている」や「幸せ」と訳します。
・gather – 集まる

まとめ

英語ニュースや動画でも2人の結婚式の様子は見られますが、インスタを通じて見るのも面白いですよね。英国王室のインスタアカウントは、ぜひフォローしておきましょう。英語学習にピッタリであれば、英国王室メンバーの日常が垣間見れますよ。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る