カーディBのトランプ政治批判と政治家の反応で英語学習

今最も勢いのあるラッパーといえばカーディ・B。そんなカーディがインスタグラムに投稿したあるビデオが話題になっています。その内容が、アメリカ合衆国とメキシコとの間に壁を作る費用をめぐり、政府の一部機関が閉鎖になっていることに対して。そして、このカーディの投稿に政治家たちが戸惑いを見せています。今回はカーディ・Bの政治批判と政治家たちの反応で英語学習をしてみましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

カーディ・Bの批判

数々の議論を巻き起こしているトランプ大統領ですが、最も批判が集まっているのが、アメリカ合衆国とメキシコの国境に壁を作るというプランでしょう。壁を作るためには費用が必要ですが、この建設費用をめぐって2018年の終わりごろから、一部政府が閉鎖しています。それを受けて、ラッパーのカーディ・Bが以下のようなコメントをインスタグラムに投稿しました。

I just wanna remind you, because it’s been a little bit over three weeks, okay. Trump is now ordering, as in summonsing, federal government workers to go back to work without getting paid.
(政府が閉鎖してから)もう3週間以上たつから一応言っておくわ。今、トランプは政府に職に戻れと命令しているわ。賃金は支払われないのにね。

【単語解説】
just remind you – 念のために知らせる
just remind youはビジネスシーン、特にメールでのやりとりで使われる表現なので、ぜひ覚えておきましょう。
order – 命令する
summon – 召喚する
federal government – 連邦政府
get paid – 賃金を得る

Now, I don’t want to hear y’all motherf*ckers talking about, ‘Oh, but Obama shut down the government for 17 days.’ Yeah, b*tch! For health care! So your grandma could check her blood pressure!
じゃあ、「でもオバマも17日間政府を閉鎖してたじゃん」みたいなことをいう人がいるだろうけど、そんなことは聞きたくないわ。オバマは医療保険のために閉鎖してたのよ!あなたのおばあちゃんが血圧測定できるためにね!

【単語解説】
shut down – 閉鎖する
health care – 医療などのサービス提供のこと
blood pressure – 血圧

This sh*t is really f*cking serious, bro. Our country is in a hellhole right now — all for a f*cking wall.
これは本当に深刻だわ。私たちの国は恐ろしい場所になっているの。全部あの壁のせいでね。

【単語解説】
serious – 深刻な
hellhole – 恐ろしい場所
wall – 壁

We really need to take this serious and I feel like we need to take some action. I really feel bad for these people that got to go to f*cking work to not get motherf*cking paid.
私たちはこの問題を深刻にとらえるべきだし、アクションを起こさなければいけない。賃金が支払われないのに仕事しなければいけない人々のことを考えると、本当に気の毒になるわ。

【単語解説】
take ~ serious – ~を深刻にとらえる
take some actions – アクションを起こす、行動を起こす
I feel bad – ~を気の毒に思う

これが主なカーディ・Bの主張です。彼女は壁のせいで、アメリカ合衆国が恐ろしい場所になっているといいます。確かに、ただ働きをするのはおかしいですもんね。では、彼女の主張に対して政治家たちはどのような反応を見せているのでしょうか?

カーディ・Bの主張に対する政治家たちの反応

(カーディ・Bのビデオをリツイートしようかどうか迷っている)

なんてこった。私も30分前にそのことについて考え込んでいたよ。

【単語解説】
same – 同じ
argument – 口論

わかった、君がやるんだ。そしてリツイートは支持ではないと言うんだ。特に言葉遣いのね。そしたら私もリツイートしよう。

【単語解説】
endorsement – 支持
language – 言葉遣い

あまり期待しないでくれ。

【単語解説】
DHYB – Don’t hold your breathの略で、「期待しないで」という意味

グーグルで(DHYBの意味を)調べなければいけなかったよ。オーケーだ。Murphy、また明日な。

【単語解説】
google – Googleで調べる
fair enough – わかった、結構だ

君たち、私はまだ期待しているんだよ。カーディ・Bをリツイートするのかい?

この政治家たちは反トランプ派の民主党議員たちです。カーディ・Bのビデオに大きく共感したものの、禁止ワードなどの言葉づかいでリツイートしようかどうか迷っているところ。リツイートして一人でも多くの人に知ってもらいたいけど、言葉遣いが問題でなかなかできない。政治家ならではの悩みですよね。

そして、最後に登場したのが民主党上院リーダーのチャック・シューマー上院議員です。オチとしては最高のタイミングとセリフでしたが、彼もまたカーディのビデオをリツイートしようかどうか迷っていたようです。このやりとりは世界中で話題となりました。

まとめ

今回はカーディ・Bのビデオ内容と政治家たちの反応で英語勉強してきました。政治家というとお堅いイメージですが、こんなにもユーモアあふれる人たちもいるんですね。多くの政治家はTwitterをはじめとするSNSを使用しています。彼らのSNSをフォローしておくと、フォーマルな英語を学べるはずです。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る