ロイヤルベイビー誕生!ロイヤルメンバーのコメントで英語学習

GoogleAdManager

2019年5月6日、英国ハリー王子夫妻に待望のベイビーが誕生しました。赤ちゃんの性別は男の子で、体重は3,260グラムだったそう。母子ともに健康で、世界中が喜びに包まれました。そして、何よりも出産を喜んでいるのが、父親となったハリー王子を始めとするロイヤルファミリーのメンバーたち。今回はロイヤルメンバーの喜びのコメントで英語学習しましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

パパになったハリー王子喜びのコメント

It’s been the most amazing experience I can ever possibly imagine. How any woman does what they do is beyond comprehension, and we’re both absolutely thrilled. 
想像できる中で、最も素晴らしい経験でした。女性たちが成し遂げることは、本当に想像を超えるものです。私たちは2人ともワクワクしています。

We're still thinking about names. The baby was a little overdue so we had some time to think about it. But we'll be seeing you guys in two to three days time so you can see the baby. 
名前についてはまだ考え中です。出産予定日を少し過ぎてたので、名前について考える時間がありました。しかし、これから皆様に赤ちゃんを披露する2~3日後まで考えるつもりです。

I haven’t been at many births. This is definitely my first. It’s incredible. I’m so incredibly proud of my wife.
これまでいくつもの出産に立ち会ったことはありません。もちろん今回が初めてです。素晴らしかったです。私は本当に妻を誇りに思っています。

【単語解説】
amazing – 素晴らしい
experience – 経験
comprehension – 理解
beyond comprehension – 理解を超えた
overdue – 出産予定日を過ぎた
birth – 出産
definitely – 絶対に
be proud of – ~を誇りにする

このハリー王子の出産報告は、SNSでも大きく話題になりました。こんなに喜びを隠しきれないハリー王子は、見ていてほっこりしますよね。最後には、後ろにいる馬までにも感謝を示しちゃっています。

ハリー王子夫妻は赤ちゃんの性別を調べなかったようで、出産して初めて男の子と判明したそうです。また、赤ちゃんの部屋はジェンダーにとらわれないモノトーンを基調としたデザインにしたよう。

メーガン妃のコメント


ロイヤルベイビーが誕生すると、バッキンガム宮殿のイーゼルで文書発表されるのが慣例です。

It is magic and it is pretty amazing. I have the two best guys in the world. And so I am really happy...he is really calm and he has just been a dream. It has been a special couple of days.
マジックのようであり、本当に素晴らしいことでした。今、私には世界で2人の最高の男性がついています。そして、本当に幸せです。赤ん坊はとても穏やかで、夢でありました。特別な数日間を過ごしました。

【単語解説】
pretty – とても
calm – 穏やかな
a couple of days – 数日間

メーガン妃と赤ちゃんは共に元気な様子で姿を見せてくれました。メーガン妃もまた、本当に幸せといった感じでしたね。気になる名前ですが、夫妻はアーチー・ハリソン・マウントバッテン・ウィンザーと名付けました。

どうやら、アーチーはイギリスで人気の名前だそうです。そして、ハリソンはハリー王子の子供であることを示し、マウントバッテン・ウィンザーはエリザベス女王の子孫に使われます。

ウィリアム王子のコメント

I'm very pleased to welcome my own brother to the sleep deprivation society that is parenting!"
わが弟を子育てという睡眠時間が欠如した社会に大いなる喜びを持って歓迎するよ。

【単語解説】
be pleased to – 喜んで~する
welcome – 歓迎する
deprivation – 奪われること、欠如
society – 社会
parenting – 子育て、育児

ハリー王子の兄ウィリアム王子のユーモアあふれるコメントです。ウィリアム王子とキャサリン妃の間には、3人もののお子様がいます。子育てにつきものなのは、数年間続く睡眠不足。そんな子育ての楽しさも大変さも知っているウィリアム王子からのコメントでした。

チャールズ皇太子とカミラ夫人

https://www.instagram.com/p/BxNQKGoHdAt/

エリザベス女王とチャールズ皇太子と笑顔でご対面

We are both so pleased at the news. It is a great joy to have another grandchild, the only trouble is I don’t know how I am going to keep up with them.
私たち2人とも出産のニュースに喜んでいます。新たに孫を持つのは大きな喜びです。唯一の問題は、彼らに遅れずについていく方法を知らないことです。

【単語解説】
both – 両方、2人とも
be pleased at – ~に喜ぶ
joy – 喜び
grandchild – 孫
keep up with – ~に遅れずについていく

ハリー王子のお父様チャールズ皇太子のコメントです。ウィリアム王子のようにユーモアを交えた喜びのコメントですよね。確かに、元気いっぱいの子供たちについていくのは大変ですよね。

まとめ

今回はロイヤルファミリーの喜びのコメントで英語学習をしました。ハリー王子とメーガン妃の喜びの姿が本当に幸せそうでしたね。ハリー王子夫妻は伝統にとらわれなく、アーチーという現代的な名前をつけたのも、夫妻らしいと英語圏の各メディアは報じています。ロイヤルファミリーの活動などは、インスタグラムで確認できます。英語学習にもぴったりなので、ぜひフォローして日常的に英語に触れてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る