【Rest In Peace】後世に残るホーキング博士の名言で英語学習

GoogleAdManager

2018年3月14日、世界的に著名な英国の物理学者スティーブン・ホーキング氏が亡くなりました。若いときに筋肉がだんだん失われるALSという難病と診断され、障害を抱えながらもブラックホールの研究や宇宙論で偉大な功績を遺したホーキング氏は、数多くの名言を残しています。今回は人生の様々な局面で役立つホーキング博士の名言で英語学習をしましょう。
車いすの物理学者が残した名言とは?

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

人生の目標について

"My goal is simple. It is a complete understanding of the universe, why it is as it is and why it exists at all."
私のゴールはシンプルだ。宇宙を完璧に理解すること。なぜ宇宙はが今のような姿になったのか、そしてなぜ宇宙が存在するのかを理解するのが目標だ。

【単語解説】
goal – 目標
universe – 宇宙
※universeとspaceの違い
universeもspaceも「宇宙」という意味の単語ですが、正確には宇宙の範囲が異なります。universeは宇宙全体のことで地球も含まれます。しかしspaceは大気圏外の宇宙のことで地球は含まれません。分かりやすく言えば、地球から見る宇宙がspaceで宇宙から見る宇宙がuniverseです。
as it is – あるがままに、そのままmで
exist – 存在する

人生についての名言

"Life would be tragic if it weren't funny."
面白味のない人生なんて悲劇でしかない

【単語解説】
would
ifが見られることから、この名言には仮定法が使用されていることが分かります。仮定法では動詞の時制に注意しましょう。ポイントは以下の通り。

・過去のことについて話す→動詞は過去完了形
・現在のことについて話す→動詞は過去形
・未来のことについて話す→動詞は現在形

名言は現在の状況を仮定しているので、動詞は過去形。名言をよく参考書で見る形にすると、次のようになります。”If life weren’t funny, it would be tragic.”、これを見ると”If I were you,~”を思い出した方も多いのではないでしょうか?基本的な考え方は同じです。仮定法は少し複雑ですが、日常生活ではよく使われるので、しっかりと理解をしておきましょう。

tragic – 悲劇(comedy;喜劇)

自身のIQを知らないホーキング博士

"I have no idea. People who boast about their IQ are losers."
私は自分のIQについて知りません。IQを自慢する人は、その時点で敗者なんですよ

【単語解説】
I have no idea.
絶対に覚えるべき表現です。意味は「分かりません」。「分かりません」はI don’t knowも該当しますが、知識がないために「分かりません」というニュアンスがあります。またI don’t knowだけ使用すると、少しぶっきらぼうな印象になるので注意。対してI have no ideaは全く見当がつかないので「分かりません」というニュアンス。I have no ideaはカジュアルなフレーズで、ネイティブもよく使用します。覚えはあるが自信がなかったり、確信できなかったりするときに使うのがI’m not sureです。

boast – 自慢する
loser – 敗者

大切な3つのルール

"One, remember to look up at the stars and not down at your feet. Two, never give up work. Work gives you meaning and purpose, and life is empty without it. Three, if you are lucky enough to find love, remember it is there and don't throw it away."
1つ、星を見上げることを覚えておきなさい。下を向いて足を見てはいけません。2つ、取り組んでいることや仕事を諦めてはいけない。仕事は人生に意味と目的を与えてくれる。仕事がない人生は空虚なもんだ。3つ、もし運よく愛を見つけたら、そこに愛があることを覚えておきなさい。 愛を捨てるようなことをしてはいけません。

【単語解説】
look up – 見上げる
look down – 下を向く
feet – 足
よくfootとlegを混同して使用する方がいます。footは「足首から先の足」であり、legは「足の付け根から足首までの足」のことです。
give up – 諦める
meaning – 意味
purpose – 目的
empty – 空、空虚
be enough to – ~するほど十分な
throw away – 投げ捨てる

障害者へのアドバイス

"My advice to other disabled people would be, concentrate on things your disability doesn't prevent you doing well, and don't regret the things it interferes with. Don't be disabled in spirit, as well as physically"
他の障害者にアドバイスを与えるのならば、障害とは関係なくできることに集中しなさい。肉体的には障害を負っていても、魂にまで障害を背負わせてはいけません。

【単語解説】
disable people – 障害者
concentrate on – 集中する
disability – 障害
prevent – 妨げる
regret – 後悔する
as well as – ~と同様に
physically – 肉体的に

不完全さが我々を作り出す

"Without imperfection, you or I would not exist"
不完全さがなければ、私もあなたも今存在しなかったことでしょう

【単語解説】
imperfection – 不完全さ

人工知能への見解

"The development of full artificial intelligence could spell the end of the human race. It would take off on its own, and re-design itself at an ever increasing rate... Humans, who are limited by slow biological evolution, couldn't compete, and would be superseded" 
完全な人工知能の開発は人類を終焉させる可能性があります。人工知能は自分自身で人工知能をデザインし直すことができるようになるでしょう。すると驚異的なスピードで発展を遂げるのです。生物学的に人類はゆっくり進化するようにデザインされています。驚異的な速さで発展を遂げる人工知能と人間は競争することできません。人間は人工知能に現在の位置を奪われるでしょう。

【単語解説】
development – 発展
artificial intelligence – 人工知能
human race – 人類
re-design – デザインしなおす
limit – 制限する
biological – 生物学的な
evolution – 進化
compete – 競争する
supersede – 強者が弱者にとって代わる

死について

"I have lived with the prospect of an early death for the last 49 years. I'm not afraid of death, but I'm in no hurry to die. I have so much I want to do first"
私は人生の早めの段階で死の宣告をされましたが、宣告以来49年間生きています。私は死ぬことに対して恐怖を感じません。しかし死に急いでいるわけでもありません。私にはやりたいことがたくさんあるのですよ。

【単語解説】
prospect – 見通し、予想
be afraid of – ~を恐れる
be in hurry – 急いでいる

まとめ

心の底から人生を楽しみ、偉大な功績を遺したホーキング博士。そのユーモアと知性あふれる人柄は世界中の人々を魅了しました。ホーキング博士に関する映像作品は2作あります。1つ目が2004年のドラマ『ホーキング』(ベネディクト・カンバーバッチ主演)、2つ目が2014年公開の『博士と彼女のセオリー』(エディ・レッドメイン主演)。どちらもホーキング博士を学ぶのにピッタリであれば、英語学習にもピッタリです。ぜひ見てみてください。

Rest in peace, Professor Hawking

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る