【史上最高】エミー賞でミシェル・ウィリアムズが行ったスピーチで英語学習

GoogleAdManager

2019年エミー賞は、例年通り大きな話題を呼びました。特に注目を集めたのが、ドラマ『フォス/ヴァードン』でリミテッドシリーズ主演女優賞を受賞したミシェル・ウィリアムズのスピーチです。彼女は壇上で男女の賃金平等を訴えました。今回はミシェル・ウィリアムズのスピーチで英語学習をします。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

ミシェル・ウィリアムズの賃金平等を訴えるスピーチ

I see this as an acknowledgment of what is possible when a woman is trusted to discern her own needs, feel safe enough to voice them, and respected enough that they’ll be heard
女性が周囲から信頼され、何が必要なのかを示せて、声を挙げられるほど安全を感じ、しっかりと耳を傾けてもらえるほど尊敬された時、可能となることを示せたと思います。

【単語解説】
・acknowledgement – 承認
・trust – 信頼する
・discern – はっきりと認める
・voice
「声」という名詞の意味だけと思われがちですが、動詞の意味もあります。ミシェル・ウィリアムズのスピーチでは動詞として使われていますね。Voiceは動詞で「声に出す」や「表明する」の意味があります。よく使われるので、動詞の意味も抑えておきましょう。
・respect – 尊敬する

When I asked for more dance classes, I heard yes; more voice lessons, yes; a different wig, a pair of fake teeth not made out of rubber, yes. And all of these things, they require effort and they cost more money, but my bosses never presumed to know better than I did about what I needed in order to do my job and honor Gwen Verdon. So I wanna say thank you so much for FX and Fox 21 Studio for  supporting me completely and for paying me equally.
私が多くのダンスレッスンをお願いした時、イエスと言われました。ボイスレッスンを求めた時も、イエス。他のウィッグやゴムでできていない作り歯を求めた時も、イエス。私が求めたすべてのことは、努力とさらなるお金が必要となりました。でも、私のボスたちは、私よりもグウェン・ヴァードンを演じるのに何が必要なのか知っていたのです。だから、ここで言わせてください。FXとFoxスタジオ、私をしっかりとサポートしてくれ、男女平等に賃金を支払ってくれてありがとうございます。

【単語解説】
・ask – 頼む
・wig – ウィッグ、かつら
・fake – 偽の
・rubber – ゴム
・require – 必要とする
・effort – 努力
・cost money – お金がかかる
・boss – 上司
・completely – 十分に

Because they understood that when you put value into a person, it empowers that person to get in touch with their own inherent value. And then, where do they put that value? They put it in their work.
彼らは人々に価値を置いた時、その人が本来持つ価値を引き出せると理解しているのです。では、彼らはどこにその価値を置くでしょうか?彼らは仕事に価値を置くのです。

【単語解説】
・put value – 価値を置く
・empower – ~できるようにする
「権限を与える」などのフォーマルな単語です。ただ日常会話でもよく使われ、カジュアルな場面では「元気づける」や「自信を与える」などの意味でとるといいでしょう。
・get in touch with – ~に接触する
・inherent – 本来の

The next time a woman — and especially a woman of color, because she stands to make 52 cents on the dollar compared to her white male counterparts — tells you what she needs in order to do her job, listen to her, believe her.
女性、特に有色人種の女性は同僚の白人男性が1ドル稼ぐのに対し52セントしかもらえません。もし彼女たちが仕事をするうえで必要なものを求める機会にあったら、ちゃんと話を聞いて、信じてあげてください。

【単語解説】
・especially – 特に
・compared to – ~と比べて
・counterpart – 同僚
・in order to – ~するために

Because one day, she might stand in front of you and say thank you for allowing her to succeed because of her workplace environment and not in spite of it.
なぜならいつの日か、彼女はあなたの前に立って、職場環境のおかげで成功できたと感謝する可能性があるからです。

【単語解説】
・stand – 立つ
・in front of – ~の前に
・allow – 許可する、許す
・succeed – 成功する
・workplace environment – 職場環境
・in spite of – ~に関わらず

ミシェルはエミー賞という世界が注目する場で、男女平等賃金を訴えました。内容は本当に素晴らしいですね。自身の経験を交えながら、人々に価値を置くことで、その人たちは十分にパフォーマンスを発揮できると述べました。

一見するとミシェルのことを話しながらも、世界中の女性の代弁者にもなっています。このスピーチ構成は学びたいところであれば、やはり経験談を交えると説得力が何倍も増しますね。

まとめ

今回はエミー賞でのミシェル・ウィリアムズのスピーチで英語学習をしました。ミシェルのスピーチも素晴らしいですが、彼女を支えて、平等賃金を実施したスタジオや放送局も素晴らしいですね。ミシェルが望むように、真の男女平等が実現するのを望むばかりです。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る