スイスに世界最長のトンネル開通

スイスアルプスを南北に貫く「ゴッタルドトンネル」が6月1日に開通しました。トンネルは全長57.1キロと世界一。ヨーロッパの輸送を大きく変えるこの鉄道の記事で英語を学びましょう。
(英文は、”Gotthard tunnel: World’s longest and deepest rail tunnel opens in Switzerland” BBC News 2016/6/1)

The world's longest and deepest rail tunnel has officially opened in Switzerland, after almost two decades of construction work.
世界最長で最も深い鉄道トンネルが、20年近くに及ぶ工事の末スイスで正式に開通した。

decade:10年
 deca-は「10」を表す接頭辞です。decathlonは陸上競技の「十種競技」、またdeciliter(デシリットル)は「10分の1」リットル。Decemberは古代ローマ暦では10月でした(この暦は10月まで。)ここではalmost two decades(20年近く)と書かれていますが、実際にはこのトンネルの建設は、2600人の作業員により約17年で建設されました。
 ついでですが、「20」を表す単語にscoreがあります。「人民の人民による人民のための政治」で有名なリンカーンの「ゲティスバーグの演説」は、Four score and seven years ago(87年前)から始まります。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

☆チューリッヒ – ミラノ間が1時間短縮

The 57km (35-mile) twin-bore Gotthard base tunnel will provide a high-speed rail link under the Swiss Alps between northern and southern Europe.
長さ57キロ(35マイル)の双設トンネルであるゴッタルド基底トンネルにより、スイスアルプスを縦貫して南北ヨーロッパを結ぶ高速鉄道路線が出現する。

twin-bore:双設の(単線トンネルが2つ並ぶ形)
Gotthard base tunnel:ゴッタルド基底トンネル
provide:〜を供給する・与える
 ゴッタルド基底トンネル(主語)が〜を供給する、ということは「トンネルによって〜ができあがる」の意味です。
link:(交通網の)リンク(駅同士を結ぶ路線)

ゴッタルド基底トンネルの開通により、従来鉄道で約3時間40分かかっていたスイスのチューリッヒとイタリアのミラノの間が2時間40分程度となり、一気に1時間も短縮されることになりました。

トンネル内にはほとんど高低差がなく、カーブも少ないので列車は時速250キロでの走行が可能です。つまり「世界最長の全長57.1キロ」と言っても通過に要する時間は最短でわずか17分です。

The tunnel has overtaken Japan's 53.9km Seikan rail tunnel as the longest in the world and pushed the 50.5km Channel Tunnel linking the UK and France into third place.
このトンネルは日本の青函鉄道トンネル(53.9キロ)を抜いて世界最長となる。またイギリス・フランス間の50.5キロを結ぶ英仏海峡トンネルは3位となった。

overtake:追い越す
push A into B:AをBに押し込む、追いやる
Channel Tunnel:英仏海峡トンネル、ユーロトンネル

<関連広告>★TOEIC教材/試聴サンプル無料送付中★

☆オランド仏大統領のスピーチ

6月1日にはヨーロッパ各国の首脳を招いた開通式が行われ、ドイツのメルケル首相、フランスのオランド大統領、イタリアのレンツィ首相たちが、スイスのアマン大統領と一緒に最初の列車に乗り込みました。

Afterwards two trains set off in opposite directions through the tunnel, each carrying hundreds of guests who had won tickets in a draw, and the new route was formally open.
その後トンネルの両側から、抽選が当たった数百人の乗客を乗せた列車がそれぞれ出発し、新しい路線が正式に開通した。

set off:出発する
in opposite directions:反対方向へ
draw:くじ引き、抽選

オランド大統領は乗車を終えた後スピーチし、英仏海峡トンネルが開通した1994年の両国民の喜ぶ様子を回想しました。

"Since then we are more united than ever and I hope the British will remember that when the day comes," he added, to laughter and applause from the audience in the Swiss village of Pollegio.
「それ以来私たち欧州はかつてないほど1つになっています。したがって私は、英国民が来るべき日にこのことを思い出すように願っています」と付け加えると、スイスのポディオという村に集まった観衆から笑いと喝采が起きた。

applause:拍手喝采
audience:聴衆、観衆

“when the day comes” と言ったのは、6月23日にイギリスのEU脱退(Brexit「ブレグジット」)を問う国民投票の日が控えていたからです。イギリス以外のEU諸国は離脱などとんでもないと思っていたので、オランド大統領もスピーチにこの話題を入れて笑いを取っていました。

The project, which cost more than $12bn (£8.3bn) to build, was endorsed by Swiss voters in a referendum in 1992. Voters then backed a proposal from environmental groups to move all freight travelling through Switzerland from road to rail two years later.
総工費は120億ドル(約1兆3000億円)というこの計画は、1992年のスイス国民投票で承認された。その2年後には、スイスを通過する全ての貨物をトラックから鉄道に移行するという環境保護団体の提案が国民の指示を得た。

endorse:承認する
referendum:国民投票
back:支持する
freight:貨物

Engineers had to dig and blast through 73 different kinds of rock, some as hard as granite and others as soft as sugar. More than 28m tonnes of rock was excavated, which was then broken down to help make the concrete used to build the tunnel.
工事では73種類の岩石を掘り、爆破してトンネルを貫通させた。それらの岩石はグラナイトのように硬いものから砂糖のように柔らかいものまでさまざまだった。28トンにのぼる量の岩石は、掘った後粉砕されてトンネルを建設するためのコンクリートの材料となった。

blast:爆破する
granite:グラナイト、花崗(こう)岩
excavate:掘る、掘り返す
break down:破壊する

アルプス山脈は、これまでヨーロッパの物流の1つのネックになっていましたが、こうした工事の末にトンネルが開通したため交通の障害が1つ取り除かれました。これまで年間100万台の大型トラックで輸送していた貨物が今後は鉄道で代替され、ヨーロッパの貨物輸送に革命的な変革をもたらしたと言われています。每日260便の貨物列車と、65便の客車がこのトンネルを利用します。

今度スイスに旅行することがあったら、このトンネルを通ってみませんか?たった17分ですが、話のタネになりますよ。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る