ペレが「過去15年間のベストプレーヤー」と認めたメッシの苦悩

アルゼンチン代表からの引退を表明したリオネル・メッシについて、サッカー史上最高の選手の1人と言われるペレがインタビューで残念な思いを語っています。代表引退の背景を英語で読んでみましょう。
(英文は、”Pelé: ‘Messi’s retirement is sad for football'”, CNN.com 2016/7/7)

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

As the ball sailed high over Claudio Bravo's crossbar, Lionel Messi looked down at the ground -- as if already contemplating the need to ask for forgiveness.
 ボールがクラウディオ・ブラーボの守るゴールのクロスバーのはるか上を飛んでいった時、リオネル・メッシはグラウンドに視線を落とした。それはすでにファンに許しを求めなければいけないことを予期していたようだった。

(単語チェック)
Claudio Bravo:クラウディオ・ブラーボ
 決勝で対戦したチリ代表のゴールキーパー
contemplating:予期していた
 contemplate(熟慮する、予期する)の現在分詞
forgiveness:許し、寛容

6月26日のサッカー・南米選手権の決勝、対チリ戦は延長を含む120分でも0対0で、決着はPK戦に持ち込まれました。ところがアルゼンチンの1番手で出たメッシが失敗。PK戦は5人の合計とは言え、もう自力では何もできないメッシの落胆ぶりがわかります。

チリも1人失敗しましたが結局4−2でアルゼンチンは敗れ、試合後メッシはまだ29歳という年齢で代表を退く意向を明らかにしました。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

☆ 5度のバロンドールも代表では優勝できず

For once, a player described as "from another planet" was sombre, tearful and painfully human, reflecting "I tried so hard to be a champion with Argentina, but it didn't happen. I couldn't do it."
 この時ばかりは、「違う惑星から来た」と言われたメッシも顔を曇らせ、涙ぐんで痛々しいほどの人間らしさを見せ「アルゼンチン代表としてチャンピオンになるために必死で努力してきた。しかしそうはならなかった。私はそれができなかった」と振り返った。

(単語チェック)
for once:今回だけは、今回に限り
 For once he was telling the truth.
  今回だけは、彼は本当のことを言っていた。
described:〜と言われた
 describe(〜を言い表す)の過去分詞
sombre:重苦しい、顔を曇らせた
reflecting:
 reflect(真剣に考える、自分と向かい合う)の現在分詞

メッシはリーガ・エスパニョーラ(スペインリーグ)で優勝8回、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州クラブ選手権)優勝4回。個人としてFIFAバロンドール(世界年間最優秀選手賞)を5回の受賞は史上最高の記録です。

しかしアルゼンチン代表では2005年の初選出以来、同国代表の通算最多得点記録を持ちながら2014年ワールドカップでの準優勝が最高でした。(2008年北京オリンピックの金メダルはありますが、オリンピック男子は年齢制限付きとなっているので、優勝の意味が違うのでしょう。)

<関連広告>年間送客数実績35,000人超!海外格安航空券のフレックスインターナショナル

☆ ペレを超えられなかった

この点で、メッシはペレを超えられないまま引退することになります。ペレは現在76歳ですが、ブラジル代表としてワールドカップで3回の優勝を飾りました。そのペレが、メッシが引退を決意したことについて大きな悲しみだとCNNに語りました。

"It's sad for football, but I think he can change his way of thinking," said Pelé, recognized by the Guinness Book of Records as the top goalscorer in the history of the game.
 ギネスブックにサッカー史上最多得点を挙げた選手と認定されているペレは、「サッカーにとって悲しむべきことだが、彼は考え方を変えればいいと思う。」と話した。

(単語チェック)
way of thinking:考え方
 引退の決意という「考え」ではなく考え方と言っています。次のパラグラフでその意味を話しています。
goalscorer:得点する人
 ふつうはgoal scorerと2語でつづります。

"It's a shame that a missed penalty has caused him to stop playing for the Argentinian national team. But I think in Barcelona he will go on."
 「ペナルティーキックの失敗が、彼がアルゼンチン代表から引退する原因になったのは残念なことだ。しかし彼はまだバルセロナでのプレーは続けると思う。」

(単語チェック)
It’s a shame that 〜:〜は残念なことだ。
 shameは「恥」だけでなく「残念なこと」としてよく使われます。
  What a shame I missed it!
   行けなくて残念だった!
 It’s a shame のitはthat節だけでなく、to-不定詞も代用します。
  It’s almost a shame to eat it.
   食べてしまうのがもったいないくらいだ。


<関連広告>クレカの準備は大丈夫?セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

☆ 「彼はスペイン人」

しかし世界中からメッシの引退を惜しむ声が上がる一方で、アルゼンチンではメッシに対して冷ややかな見方も少なくないようです。

Certainly, if consecutive Copa America final defeats were a severe blow, the pressure in Messi's own country was a burden he was just not accustomed to.
 たしかに、南米選手権の決勝で(2年)続けて負けたことも大きなショックだったが、メッシにとって母国からのプレッシャーは尋常ではない心の負担だった。

(単語チェック)
blow:打撃
accustomed to:〜に慣れて

メッシはアルゼンチンの評論家から「彼はスペイン人だ」と評されたことがあります。また、母国の英雄マラドーナの存在もメッシの影を薄くしています。何と言ってもマラドーナは、1986年のワールドカップでアルゼンチンを優勝に導きました。

それ以来30年間優勝していないため、国民のメッシへの期待の大きさが失望に変わっています。マラドーナまでが「代表で勝てないなら国に帰ってくるな」とメッシを批判したことがありました。

そんなことも「代表引退」の決断の一因かもしれませんが、ペレは「過去15年間で最高の選手はメッシだったと思う。」と評価しています。

While Pelé himself will not enter the debate as to who is the greatest ever on this occasion, there is little doubt in the Brazilian's mind that the greatest player of this generation is the beleaguered Argentinian.
 ペレ自身は今回、誰がサッカー史上最高の選手かという議論には触れようとしなかったが、悩めるメッシが今の世代では最高の選手だとペレが内心思っていることはほぼ間違いないだろう。

(単語チェック)
debate:論争
on this occasion:今の場合、今回
beleaguered:窮地に立つ、悩める

ペレの言うとおり、クラブチームでのメッシの活躍は続くでしょう。しかし代表の重圧は彼の心に一生消えない傷を残したのかもしれません。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る