英会話ができてもビジネス英会話はできない

GoogleAdManager

10代の頃はいくつかの国に住んでいましたので、英会話はそれなりにできます。それに英語の成績はもちろん良いです。ヒアリングもネイティブスピーカー並みではないにしろ、海外を一人で旅行できる程度の能力はあると思います。

しかし、ビジネス英会話はできない自信がありますね。まあ、そのような自信をアピールしたからなにがあるというわけではないのですが、やっぱり日常で使う英会話とビジネスのシーンで使う英会話は違いますよ。

そんなことを私に言われたからって、みなさんわかりきっていることだとは思いますが、ビジネス英会話は旅行英会話や日常で使う英会話と違うということを今一度訴えておきたかったのです。

だって、私も知らない英単語がバシバシ出てきたりしますからね。TOEICのスコアがそこそこにとれても、ビジネス英会話となりますと、テキストを見ても「あれ?この英単語知らん?ニュアンス的にアレだと思うけれど…」といったことになりますね。

ですから、ビジネス英会話はやっておいて損はないと思っています。「+α」的な要素にて、英会話スクールでもビジネス英会話講座が開かれていたりしますので、学生のうちに手を出しておいて損はないと思いますね。社会人対象とはいえ、私もなかなか行くことができていませんから。そして独学も決して無意味ではありませんね。とくにビジネスレターの書き方はテキストが参考になりましたから。

T.U、女性、30歳

トップへ戻る