もう怖くない!ビジネスミーティングで役立つフレーズ!

楽天やユニクロをはじめ、社内公用語を英語に規定するような企業も少なくなってきました。日本のグローバリズムは余儀なくされ、普段は全く英語を使わないような仕事をしていたとしても、急に海外の取引先が来日してきていて、わずかでも英語を使わなければいけないようなこともあるかもしれません。
ライティングやリスニングは少しのブランクがあっても問題ない場合もありますが、会話となると急には繰り出せないような場合もあります。

今回は英語を使わなければならないビジネスシーンの中でも、「会議」を取り上げて説明していきます。ビジネス・ミーティングには大きく分けて、3つの種類があります。各国の重役が集まり、会社や組織の大まかな経営方針を決議するフォーマルなもの、何人かの取引先や会社の上司や仲間を集めて行うものはセミ・フォーマル、ちょっとした会食や立食パーティなどで行うものをイン・フォーマルなものとしています。

会議の際には、決まり切って役に立つフレーズが幾つかありますので、シチュエーションごとに紹介していきます。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

◼︎ 会議の始まりに使えるフレーズ

Good morning / afternoon, everyone.
(おはようございます / こんにちは、みなさん。)

If we are all here, let’s …. get started.
If we are all here, let’s start the meeting.
(みなさん集まっているようであれば、さあ始めましょう。)

<関連広告>ビジネス英語なら日経

◼︎ 会議の目的をあらかじめ示すフレーズ

We’re here today to
(今日ここにお集まりいただいたのは…)

Our aim is to …
(私たちの目的は…)

I’ve called this meeting in order to …
(今回の会議を呼んだのは … するためです。)

By the end of this meeting, I’d like to have …
(本会議のが終わるころには、….していたいと考えています。)

<関連広告>
ワールドビジネスサテライトや産経新聞でも紹介25分129円~のマンツーマン英会話

◼︎ 近況報告を促すフレーズ

Bob, can you tell us how the XYZ project is progressing?
(ボブ、XYZプロジェクトの進捗状況について聞かせてくれませんか。)

Bob, how is the XYZ project coming along?
(ボブ、XYZプロジェクトの進捗状況はいかがでしょうか。)

Bob, have you completed the report on the new accounting package?
(ボブ、新しい会計パッケージのレポートは終わりましたか。)

Has everyone received a copy of the Annual report on current marketing trends?
(皆さん、最新のマーケティングトレンドに関する年間レポートを受け取りましたか。)

<関連広告>★5年連続★売上日本一英会話教材「エブリデイイングリッシュ」

◼︎ 今までの議論をまとめて、次に進むフレーズ

So, if there is nothing else we need to discuss, let’s move on to today’s agenda.
(それでは、これ以上議論することがないようでしたら、今日のアジェンダに進みましょう。)

Shall we get down to business?
(本題に入りましょうか。)

Is there any other business?
(他に話すことはありませんか。)

If there are no further developments, I’d like to move on to today’s topic.
(もし他に議論の余地がないようでしたら、今日のトピックに移りたいと思います。)

<関連広告>本気で英語をモノにしたいビジネスマンに圧倒的な支持!【Yumiの脱カタカナ英語マニュアル】

◼︎ 会議におけるグラウンドルールにおける合意をとる(意思決定のタイミングについて)

We will hear a short report on each point first, followed by a discussion round the table.
(円卓上になって、まずそれぞれに対する意見を聴き合いましょう。)

I suggest we go round the table first.
(まず、みんな順番に一言ずつ発言していくことを提案します。)

The meeting is due to finish at…
(会議は…で終わりにしましょうか。)

We’ll have to keep each item to ten minutes. Otherwise we’ll never get through.
(10分後ごとに確認を取っていきましょう。でなければ、先には進まないようにしましょう。)

We may need to vote on item 5, if we can’t get a unanimous decision.
(もし全会の一致を得られないような場合は、項目5に投票を行う必要が出てくるかもしれません。)

<関連広告>ビジネス英語なら日経

◼︎ まとめをはじめるフレーズ

Before we close, let me just summarize the main points.
(会議を終える前に、主要なポイントをまとめさせてください。)

To sum up, …
(要約すると…)

In brief,
(手短にいえば…)

Shall I go over the main points?
(重要なポイントをまとめましょうか。)

◼︎ 会議を終わらせるときに用いるフレーズ

The meeting is closed.
(会議は終わりです。)

I declare the meeting closed.
(会議の終了を宣言します。)

慣れていないと難しいところもありますが、頭に入れておくだけで、とっさに使えるかもしれませんね。実際のミーティングでは何を話すかなども含めて、きちんとスクリプトを作っておくことをオススメします。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る