ロサンゼルス留学体験談

私は、大学時代に、ロサンゼルスへ留学をしていました。大学からの研修なので、料金も比較的安かったのと、またロサンゼルスの留学は、憧れだったからです。
私は、英会話や、英語などに苦手意識があり、勉強などもとても苦手でした。
こうしたことを克服しようと思ったのがきっかけなのと、さらには、海外での異文化を体験して視野などを広げたいと思ったからです。
そこで、ロサンゼルスへの留学をしたのと、さらにはロサンゼルスから離れた都市でホームステイをしました。
ほとんどが大学のロサンゼルス校での研修と言う形だったのですが、さらには、そのほかにはホームステイを三日間ほど行ったり、またさらには、みんなで福祉施設などに見学に行ったりなど、さまざまなことを行いました。
ロサンゼルスでは、さまざまなことを学ぶことが出来ましたし、また日常会話などを出来るだけ英語で話すことを心がけることによって、英語に対して苦手意識などがなくなりました。
英語と言うのは、やはりしゃべればしゃべるだけ、苦手意識と言うものが減っていくと思います。
現地の人たちと、触れ合ったり、さらには文化に触れ合ったりすることによって、自然と英語などを学ぶことが出来ました。

イニシャル(ペンネーム)yu、性別、女 年齢 30

トップへ戻る