アメリカ、ロサンゼルスへの留学体験談

GoogleAdManager

私は、アメリカのロサンゼルスへ留学をしていたことがあります。
短期留学なのですが、現地で語学学校に通い、そしてその後ホームステイをしていました。
当時は、英語を身につけたかったのと、また英語に関するニガテ意識などを減らしたかったのです。
またさらに、海外旅行にはその当時いったことがなかったので、一度海外旅行の体験もしてみたかったからです。
アメリカと言うところは、やはり英語を学ぶのには、ベストな地域ですし、またホームステイをすることで、現地の生活などを知ることができると思ったからです。
留学しての体験ですが、まずは語学学校では、英語の基礎的な内容などを学びましたし、また日常会話などをすべて英語で行うように、と言われました。
友達の間でも、なるべく日本語ではなく、英語でしゃべるようにしていましたので、英語で話すようにしました。
また、街中でもなるべく英語を使うようにし、そして、毎日英語で宿題などをしているという毎日だったのですが、そうしているうちに、英語に対するニガテ意識などが減っていきました。
たとえば、留学に出かける前などは、たとえば外国人に話しかけられたり、道を聞かれたりしたら、絶対に応えることが出来ない自信があったのですが、こうした留学の経験から、こうしたことがあっても会話などをするのに、怖くなくなりましたね。

トップへ戻る