留学中にトラブルに巻き込まれた時のために

GoogleAdManager

英会話留学は非常に刺激的な体験ですが、日本以上にトラブルに合う確率が高いことを自覚しておかなくてはいけません。
治安の問題はどの国でも付きまといますし、生活するうえでの細かなトラブルも日本以上に発生しやすいものです。
つたない英語でトラブルと向き合うのは非常に苦労しますから、何かあった時のために事前に備えておきましょう。

留学エージェントを利用しての留学の場合、留学生を対象にしたサポートダイヤルが設けられている場合があります。
受付時間や対応可能な内容はそれぞれ異なりますが、日本語でのサポートも可能なので利用できそうなサポートは事前にチェックしておきましょう。

海外でのトラブルで頼りになるのが日本大使館です。
トラブルが発生してから連絡先を調べているようでは迅速な対応はできません。
大使館の番号は必ず控えておき、何かあったらすぐ連絡できるようにしておきましょう。

トラブルにあった時に英語でうまく説明できないと、相手に意思を伝えることができません。
設備が故障したから直してほしい、犯罪の被害にあってしまった、体調が悪い等の起こりうるであろうトラブルに関しては、確実に相手に伝えられるように英語の例文を覚えておくかメモ書きをしておきましょう。

トップへ戻る