留学中は自分の身は自分で守るのが基本!

海外生活で一番問題になるのが、現地の治安です。
英語学習の留学先にどの国を選ぶのかにもよりますが、基本的には日本よりも治安が悪いと考えて行動するべきです。
日本で通用するような治安感覚は、海外ではまず通用しません。
知らずに行動してしまうと大きなトラブルに巻き込まれてしまいかねませんから、うかつな行動はとらないようにしてください。

留学生に対する治安情報は、留学先の英会話学校からも何かしらの案内があるはずです。
近づいてはいけないエリアや外出してはいけない時間帯など、治安に関する指示はきちんと守りましょう。

海外で危険が指摘されるエリアは、本当の意味で危険なエリアです。
日本のようにちょっと物騒といったレベルではなく、場合によっては銃撃戦が展開されたりマフィアの抗争が起きたりすることも珍しくありません。
興味本位で近づくような真似をすると非常に危険ですから、絶対に軽はずみな行動をとらないようにしてください。

日本では平気な行動が、海外では大きな危険を招いてしまうことがあります。
特に夜間に女性が一人で行動することは、自ら危険に飛び込んでいるようなものです。
日本と同じ感覚で行動することはつつしみ、用心深すぎるくらいに用心して行動してください。

トップへ戻る