ロサンゼルス留学体験談

GoogleAdManager

私は大学時代に、語学研修プログラムで、ロサンゼルスへ短期留学しました。
まずは英語を身につけたかったということと、生きた英語を聴いたり見たりして、英会話をしたかったというのがあります。
そこで、ロサンゼルスへ留学したのですが、そこでは毎日英語の授業を受けたほかには大学へ留学したりさらにホームステイをしたりしました。
さらにはサンフランシスコにいき、そしてそちらで自由行動をしたりなどいろいろなことを愉しみました。
正直体力的にはかなりきつかったですし、何よりも時差ボケが辛かったです。
時差ボケでかなり眠い中、ついたその日から、自己紹介だったり、あるいは食事などいろいろありましたし、ホテルに入ってからも荷物の整理だったり、色々としなければならないことがあったので、本当にきつかったです。
一人で申し込んだので、仲の良い友達がいるわけでもないですしそういった面でも少し心細い面がありました。

しかし、ホームステイでは、本当にたくさん良い経験を詰めました。
あとは、ロサンゼルスではディズニーランドにいったり、さらにユニバーサルスタジオにいったりなどそういったことも楽しかったし、ミュージカルをみたりもしましたが、そういったこともとっても楽しかったです。英語を学ぶためには、やっぱり現地の人といかに話すか、いかに英語を話すかということがポイントだと思います。
なので、一日英語しか話さない日と言うものを設けてみたり、そういった工夫をしたりしていました。

トップへ戻る