私のようになるな!留学失敗談

watashinoyouninarunaryuugakusippaidan

私は高校生の時に語学留学のためイギリスへ、社会人になって会社の研修のためにアメリカのビジネススクールへ留学したことがあります。
せっかくの貴重なチャンスだったのですが、初めての海外、初めての留学は、振り返ると「ああしておけばよかった。」と後悔が残ったことがいっぱいでした。

この記事ではそんな私の留学失敗談をご紹介しようと思います。

これから留学される方が私と同じ失敗を繰り返さないためのヒントになれば嬉しいです。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

(1) 伸びる留学生と伸びない留学生

「ねえ、あなたはどうして何も話さないの?」
留学先のクラスメイトのインドネシア人の女の子に突然言われた衝撃的な一言です。

「あなたも、あなたも、あなたも。」
と、私の周りにいた友達も指さされてしまいました。

当時高校生だった私は突然そんな事を言われて、「なんで急にそんなひどいことを言うの?外人ってキツイ。」と正直驚きました。

私は留学中、イギリスへ一緒に来た日本人の友達と仲良く楽しく過ごしていました。
英語もろくに話せない初めての海外生活の中で、同じ国の友達は不安を解消してくれる大切な存在だったのです。

楽しい語学留学はあっという間に過ぎて最終日。

インドネシア人の子が投げかけた質問の意味がようやくわかります。

最終日生徒一人一人が最後のあいさつをすることになり、彼女と私たち日本人の英会話力の差は歴然だったのです。
留学が始まった当初はみんな同じレベルだったはずなのに、最終日には彼女はペラペラと流ちょうな英語を話すことができていました。
一方私たちは来たばかりの頃と大差がなく簡単な言葉しか話せませんでした。

私たち日本人はいつもグループになって、ずっと日本語を話していました。
インドネシア人の彼女が言いたかったのは、英語は話さないと上手にならないよ、ということだったのです。
最終日になってやっと彼女が私たちに伝えたかったことが分かったのですが、時はすでに遅し。後悔あふれる気持ちの中、日本へ帰国していったのでした。

日本人はほかの外国人と比べてシャイだと言われます。
間違った英語を話して笑われないかと失敗を恐れて話さない人も多いのかもしれません。しかし話さないことには英会話は伸びることはないのです。

留学のチャンスを得たら、間違いを恐れず、日本人と固まらず、どんどんと英語を話す練習をしてもらいたいと思います。

<関連広告>格安・マンツーマンなのに0円留学

(2) 日本の文化を知らない日本人

留学中、ホストファミリーやクラスメイトに日本のことを色々と聞かれました。

新年にどうしてお餅を食べるの?
着物はどうやって着るの?
清水寺はどうして建てられたの?
日本の与党などんなことを考えているの?

私は簡単な質問は答えられても、それ以上は何も答えられませんでした。

日本の文化の背景にある歴史や文化をあまりにも知らなさ過ぎて何も説明できなかったのです。

そうなるとせっかく話しかけてくれた会話もそこで終わってしまいます。
会話を広げることもできなければ、彼らに日本の文化を教えることもできなかったのです。

それに対してホストファミリーやほかの外国人は自分の国の歴史や文化についてたくさん知っていて、詳しく教えてくれたのでした。
日本の事を何も説明できなかった私は、少し恥ずかしい気持ちになったのを覚えています。

そして、もしも留学前に少しでも日本の歴史や文化について頭に入れておけば、楽しい会話が続けられたかもしれないと悔やみました。

これから留学されるなら、昔のことでも現代のことでもいいので日本のことを外国の人に説明する準備をされていくと話のネタができていいのではないかと思います。日本の写真や最近流行っているグッズやお菓子など持参していくのもおもしろいかもしれませんよ。

<関連広告>留学エージェントにまとめて資料請求!【留学Style】

(3) 最後に

留学はお金も時間も必要なことなので、誰にとってもとても貴重なチャンスなはずです。せっかくの機会を無駄にしないためには、体だけでなく心も日本から飛び出すことが必要だと思います。

そうすることで、外国の未知の文化に触れて理解すること、日本の文化を改めて見つめなおすことができるのではないでしょうか。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る