英語の夢を見たら100点満点

GoogleAdManager

英語を勉強するために英語圏に留学しても、本当に自分に英語力が身についているのか不安になってしまうことがありますよね。
英会話力も、語彙力も日本にいる時よりは格段に上がっているけれど、その実感が湧かない。
周りがみんな英語を話していることも相まって、更に実感が湧かなくなってしまうんですよね。

しかし、毎日英語に触れて、英語の勉強をしていると、英語の夢を見ることがありませんか?
会話の内容や、夢の中で見る文字が英語になってる。
こういう夢を見ると、英語が既に自分の中ではとても身近なものになっている証拠なんだそうです。

ここまで来たら、もう自信を持っても良いのではないでしょうか。

こうなって来ると、英語が当たり前で、そして楽しくなって来ますよね。
留学当初は英語に上手く馴染めなくて、単語を覚えてもすぐに忘れてしまって、発音も上手く出来なくてと壁にばかりぶつかっていましたが、こうして英語の夢を見ると、英語が苦痛ではなくなるから不思議です。

苦痛だった英語が楽しく感じられる。苦手だったものが好きになる瞬間は、とても気分の良いものだと思います。
この嬉しさは、留学して、英語を勉強したからこそ得られる喜びではないでしょうか。

トップへ戻る